1. TOP
  2. 筋トレ法
  3. お尻、太ももの筋トレ
  4. 階段ラクラク、ロスのないランニングフォームへ!もも上げ矯正の筋トレ法

階段ラクラク、ロスのないランニングフォームへ!もも上げ矯正の筋トレ法

 2015/06/11 お尻、太ももの筋トレ スポーツ筋トレ 筋トレ法
この記事は約 3 分で読めます。 5,731 Views

athletes-652493_640

大阪のパーソナルトレーナーの小林素明です。

カンタンな方法で、もも上げ運動がラクになる筋トレ法を紹介します。その前に「なぜもも上げ運動なのか」ですね。

もも上げは、日常生活の中でも少しの段差、階段を登るというときに欠かせません。車に乗り込む時、自転車に乗るときなど、たくさんあります。特に最近、躓くことが多い場合は要注意です。

このもも上げをしているときに、膝が外側に開いている(ガニ股)状態では、身体を真っ直ぐに保つことができません。転倒の恐れがありますね。

単純なことなのですが、
・膝が外側に向いている
・膝が前方に向いている

この2つでは、どちらが早く前に進むことができるでしょうか?
カチカチカチ・・・。

 
そうです、後者の膝が前方に向いているです。

もも上げの際に膝が外側に向いている方の傾向として

・座っている時間が長い(デスクワークなど)
・運動不足
・体幹の筋肉が弱っている

などが挙げられます。心当たりはありませんか?

 
じゃあ、膝を内側にして階段を上がればいいのか?と考えてしまいます。確かにその通りなのですが、無理に行うと逆に股関節に大きな負担をかけてしまう結果を招きます。

そこで登場するのが、どなたでも簡単に膝を開きにくくする方法です。それは、事前に太ももの内側の内転筋を鍛えておくというものです。

方法はとっても簡単。

1) 腰の幅に両足を広げて、腰に手を当て背筋を伸ばす
2) 両膝の間にミニボールを挟む
3) 自然に太ももの内側に力が入ります【重要】
4) 自然呼吸で30〜60秒間、静止
※常に背筋は伸ばしておきます

たったのこれだけのことです。
不思議なことに、この筋トレを行ったあとにもも上げを行うと、太ももがスムーズに上がりますし、自然に腹筋に力が入り姿勢も良くなります。転倒予防にも繋がります。

マラソンをされている方にも効果があります。ランニングの直前にやってみてください。ロスのないフォームへと導かれます。ぜひ、下の動画を御覧ください。

使用しているミニボールは、弾力性のあるフィットネスボールです。

もも上げ運動がラクになる筋トレ法

関連記事
器具なしで【足首を強化する筋トレ法】3方向カーフレイズトレーニング
体幹を鍛え、ブレない身体づくりの腕立てコアトレ
体型づくり、良い姿勢に体幹トレーニング法!腕立て姿勢パンチャーズ
美しく踊る!ダンサーのための体幹トレーニング法(腹斜筋の筋トレ)
姿勢美人アップ、体幹力の強化に!斜め姿勢腹筋トレーニング

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

小林 素明

大阪市阿倍野区 パーソナルトレーニングどこでもフィット代表。 運動指導歴24年、健康運動指導士、介護予防運動トレーナーの資格を持つ。年間の個人レッスン数は1400本を超え、会員様の入れ替わりも少ないと定評がある。テレビ、ラジオなどメディア出演多数。鍼灸整骨院、温泉リゾート施設などでも体操教室の講師を務める。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ピーターアーツ、曙、魔裟斗!一流格闘技選手から学ぶ、若い頃の体力を取り戻すために必要なこと

  • 筋力トレーニング!大阪で温泉フィットネス、ジムで身体の鍛え方の基礎

  • ブレない中腰姿勢づくり スポーツ体力アップ/ドッグアジリティ

  • 座りすぎた時にやっておきたい 腰コリ解消ストレッチポール

関連記事

  • 手軽にできるバストアップ、姿勢筋トレ法!スタンディング フライトレーニング

  • 脚を長く魅せ、格好良く服を着こなす筋トレ法!ウエスト&ヒップ引締めスクワット

  • どこでも筋トレ、腹筋強化の腕立てウォーキング

  • お腹ポッコリ解消、階段ラクラクを目指す!ニーアップ腹筋トレーニング

  • 正しい腿上げ筋トレがあなたの未来を左右する! 体幹力アップで姿勢改善

  • マラソンタイム短縮、完走を目指す方に!ランナーのための腹筋トレーニング法