1. TOP
  2. 筋トレ法
  3. お尻、太ももの筋トレ
  4. 腰痛予防に!正しく内転筋を鍛える方法 スマイル通信12月号より 

腰痛予防に!正しく内転筋を鍛える方法 スマイル通信12月号より 

 2015/11/24 お尻、太ももの筋トレ 筋トレ法 肩こり・腰こり解消法
この記事は約 2 分で読めます。 4,257 Views

IMG_1227

 
大阪のパーソナルトレーナー 小林素明です。
12月のスマイル通信(ニュースレター)は、
正しく太ももの内側(内転筋)を鍛える方法です。

なぜ内転筋か?

内転筋が弱い状態は

・腰痛が起こりやすい
・ガニ股歩きになりやすい
・姿勢が悪くなる

というデメリットがあるからです。

その理由は、骨盤にあります。

 
内転筋は、歩く、立ち上がるという
動作で骨盤をしっかりと固定し(体が安定)
正しい動作を生みます。

しかし、内転筋が弱くなっていますと
骨盤は固定されませんので
腰回りの筋肉が代わりの役割をします。

つまり、体を動かすたびに
弱っている内転筋に代わり腰の筋肉が
【過剰に頑張る】のです。

そのため、腰を痛めてしまうことが
あるのです。

正しい内転筋を鍛える方法を
今回のスマイル通信では、
2つの筋トレ法を紹介しています。

その1つ、寝ながら内転筋を鍛える方法
を動画で紹介します。

<お知らせ>
今、メールマガジンにご登録頂きますと
スマイル通信(PDF版)を無料で
ダウンロードできます。 期限:2015年11月30日迄

  ご登録フォームはこちら

寝ながら内転筋を鍛える方法

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

小林 素明

大阪市阿倍野区 パーソナルトレーニングどこでもフィット代表。 運動指導歴24年、健康運動指導士、介護予防運動トレーナーの資格を持つ。年間の個人レッスン数は1400本を超え、会員様の入れ替わりも少ないと定評がある。テレビ、ラジオなどメディア出演多数。鍼灸整骨院、温泉リゾート施設などでも体操教室の講師を務める。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ピーターアーツ、曙、魔裟斗!一流格闘技選手から学ぶ、若い頃の体力を取り戻すために必要なこと

  • 筋力トレーニング!大阪で温泉フィットネス、ジムで身体の鍛え方の基礎

  • ブレない中腰姿勢づくり スポーツ体力アップ/ドッグアジリティ

  • 座りすぎた時にやっておきたい 腰コリ解消ストレッチポール

関連記事

  • セクシーなお尻づくり、股関節運動!テレビを見ながらできるレッグローリング

  • 今日からできる!腰痛を予防する3つの方法

  • オフィス、自宅の椅子でお尻引き上げ!レッグローリング筋トレ法

  • 美脚、たるまないお尻づくりに!スクワットと左右タップ筋トレ法

  • ゼロから始める!スクワット運動の正しいフォームを修得する方法

  • 短時間でウエストラインづくり!足上げツイスト・ウエスト引締め腹筋法