1. TOP
  2. たった3分!ふくらはぎ疲労回復、足首キュッと引締め、血行促進の簡単ストレッチ、足上げ疲労物質除去法

たった3分!ふくらはぎ疲労回復、足首キュッと引締め、血行促進の簡単ストレッチ、足上げ疲労物質除去法

 2015/05/24 ストレッチ法 運動Q&A
この記事は約 2 分で読めます。 7,958 Views

legs-326550_640

大阪のパーソナルトレーナーの小林素明です。

先日、レッスン中に「ふくらはぎって、みんな張っているのですか?」と、お客さんより質問を受けました。

それは、ふくらはぎのセルフマッサージ(トリガーポイントローラーという器具)をしているときのことです。お客さんは、今までに感じたことのない、ふくらはぎの突っ張りを感じ疑問を抱いたそうです。

ふくらはぎは、歩行時の着地の際に地面からの衝撃を直に受けます。少なくとも1日に2千歩は歩きますから、2千回以上の衝撃にふくらはぎは耐えていると考えてください。当然のことながら、歩けば歩くほど、ふくらはぎには疲労が蓄積されますね。

また、ふくらはぎは重力の関係から、心臓から送り出される動脈の血液は流れやすいのですが、疲労物質を戻すための静脈の血液は流れにくくなっています。そのままでは、血流が滞りますね。

このように日常生活を送っているだけで、ふくらはぎには疲労が溜まりやすいと言えます。ですから、あなたのふくらはぎの筋肉も張っている可能性が大いにあります。

では、ふくらはぎの疲労物質を取り除くためにはどうすればいいのでしょうか?

 
それは、ふくらはぎの血流改善に最適な

・足上げ疲労回復
・ストレッチ体操

が、オススメです。

しかも、毎日手軽にできることも条件です。なぜならば、ふくらはぎの疲労は毎日蓄積されるからですね。2つ合わせても、3分間ほどです。

特に足上げ疲労回復は、両足を45度上げて寝るだけです。これだけで、脚の血行改善になります。そのあとにストレッチ体操をしてみてください。効果あります!

ふくらはぎの疲労回復は、むくみ解消にもつながりますので、ふくらはぎをキュッと引き締めたい方にもお勧めします。では、動画でご覧下さいませ。

 

足上げ疲労回復

タオルでふくらはぎストレッチ

\ SNSでシェアしよう! /

大阪のパーソナルトレーニングジム!腰痛、姿勢改善フィットネスの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大阪のパーソナルトレーニングジム!腰痛、姿勢改善フィットネスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

小林 素明

大阪市阿倍野区 パーソナルトレーニングどこでもフィット代表。 運動指導歴24年、健康運動指導士、介護予防運動トレーナーの資格を持つ。年間の個人レッスン数は1400本を超え、会員様の入れ替わりも少ないと定評がある。テレビ、ラジオなどメディア出演多数。鍼灸整骨院、温泉リゾート施設などでも体操教室の講師を務める。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ピーターアーツ、曙、魔裟斗!一流格闘技選手から学ぶ、若い頃の体力を取り戻すために必要なこと

  • 筋力トレーニング!大阪で温泉フィットネス、ジムで身体の鍛え方の基礎

  • ブレない中腰姿勢づくり スポーツ体力アップ/ドッグアジリティ

  • 座りすぎた時にやっておきたい 腰コリ解消ストレッチポール

関連記事

  • 猫背予防、背中と腰の疲れ解消に!背筋トレーニング法と背中リラックス法

  • どんな方がパーソナルトレーニングを受講されていますか?

  • 筋トレ、ストレッチで失敗しないために(呼吸法、良い姿勢、準備運動)

  • 今、そのお菓子のつまみ食いで体重が増えている? 無理なく減量するコツ

  • ダンス、マラソン、スポーツの脚の疲労回復に!「すね」のストレッチ法

  • 肩こり解消、太もも引締めに!肩甲骨ストレッチとサイドステップ運動