1. TOP
  2. 40才からのフィットネス
  3. 腰痛体操、若返り健康体操の講師を務めました!平和堂ほけんあるプラス(大阪府寝屋川市)2018年6月25日

腰痛体操、若返り健康体操の講師を務めました!平和堂ほけんあるプラス(大阪府寝屋川市)2018年6月25日

6月25日に、「平和堂ほけんあるプラス」(大阪府寝屋川市)さんよりご依頼を頂き、ピンピンコロっとクラブの講師を務めました。

講座は、腰痛教室と若返り健康体操の2本立て。この日は4回講座を行いまして、各回満席となり、盛況に終わりました。

ご参加された方からは

・ちょっとした運動やのに体が軽くなりました!
・腰の痛みがマシになりました!
・分かりやすい講座で楽しかったです!
・背中がピンと伸びた〜〜。ずっとこの姿勢やったらええのに・・・。

 
というお声を頂き、僕は嬉しい気持ちでいっぱいになりました!

会場は、大型ショッピングセンターの平和堂。(平和堂アルプラザ香里園店/京阪電車「香里園駅」より徒歩10分)

色んなお店がある中で行う講座は、とても刺激的でした。(笑)

 

腰痛予防!腰痛体操教室のポイント

腰痛体操の講座では、なぜ腰痛が起こるのか?のお話をして、その対策となるエクササイズを皆さんと一緒に行いました。

腰痛は、重たい荷物を持った時に起こるだけでなく、座りすぎ、姿勢不良といった日常生活に原因が潜んでいます。

 
特に座りすぎは、骨盤周りの筋肉を硬くしてしまうことになり、腰痛の引き金になります。そこで、30分おきに骨盤周りの筋肉が硬くならないよう、ちょこっと運動を行います。

 
なぜ、30分おきかと言いますと、じっと座っているとき筋肉が硬くなり始める時間が、30分を過ぎてからだからです。

では、骨盤周りの筋肉が硬くなることを解消する運動を紹介しますね!

 

座り時間が長い時にやっておきたい血行促進!座りながらできる骨盤エクササイズ

座りながらできる骨盤運動ですので、誰にも知られず、お仕事中にもできてしまいます。僕も、座っている時間が長くなると骨盤運動しています。

また。座骨神経痛の予防にも良いですよ! 詳しくは動画を見ながら、エクササイズを行ってくださいね!

 

座りながらできる!骨盤の前傾、後傾エクササイズ(腰痛予防)

<エクササイズの方法>
1) 椅子に座り、背筋を伸ばします
2) 息を吸いながら、ゆっくりとお尻を後ろに倒します(骨盤が斜め)
3) 息を吐きながら、ゆっくりとお尻を元の位置に戻します(骨盤がまっすぐ)
4) 2)〜3)を10回繰り返します

 

座りながらできる!骨盤の側屈エクササイズ(腰痛予防)

<エクササイズの方法>
1) 椅子に座り、両手を胸の前に添えて背筋を伸ばします
2) 息を吐きながら、右のお尻を椅子から浮かせます。(右のお腹の横が縮まります)
3) 息を吸いながら、元の位置に戻ります。
4) 息を吐きながら、左のお尻を椅子から浮かせます。(左のお腹の横が縮まります)
5) 息を吸いながら、元の位置に戻ります。
6) 2)〜5)を10回繰り返します

 

腰痛予防改善に必要な座り姿勢を身につける

座り姿勢が腰に与える影響は大きいのです。いくらストレッチをしても座っている姿勢が悪ければ、元の木阿弥です。

座り姿勢の詳しい情報は、次の記事(読売テレビ「ten.」出演)に書いていますので合わせてご覧くださいね。

 

若々しい姿勢!体スッキリ!若返り健康体操のポイント

健康維持のために運動を始める。体にとっては良いことですが、どんな姿勢で運動を行うかで、効果のある運動、逆効果になる運動に分かれてしまいます。

 
1つは、ストレスなどで頭の中がスッキリしない状態での運動です。もうすでに、神経が高ぶっているため、スムーズな呼吸を阻害してしまっています。

そんな状態では、運動がさらにストレスになり、運動が続かない、関節がスムーズに動かないという結果を招きます。

そこで、1分間で頭をスッキリ!ストレス解消!全身に新鮮さな酸素を送り全身のリフレッシュさせるエクササイズを紹介します。

 

 ストレス解消、全身リフレッシュ!若返り呼吸法

エクササイズの方法
1) 背筋を伸ばして、姿勢を整えます
2) 鼻からゆっくり息を吸います。(3秒間)
3) 口からゆっくり息を吐きます。(3秒間)
4) 2)〜3)を10回繰り返します

 
慣れてきたら・・・
1) 背筋を伸ばして、姿勢を整えます
2) 手を横に広げながら、鼻からゆっくり息を吸います。(3秒間)
3) 手を体の前で閉じて、口からゆっくり息を吐きます。(3秒間)
4) 2)〜3)を10回繰り返します

 

若々しい体を保つために必要なこととは?姿勢を鍛えるエクササイズ

次に行うエクササイズでは、若返りに必要な「背筋の伸ばすための筋力」を鍛えることです。

ただ良い姿勢を一時的に真似ただけでは、良い姿勢を保つことができません。大切なことは、背すじを伸ばすための筋力を養い、良い姿勢を保つことです。

 
そうすれば、良い姿勢が習慣になり

・若々しく見られる
・腰痛や膝痛の予防
・歩幅が広がり、歩きやすくなる
・階段が登りやすくなる

という効果を【持続】させることができるのです。

その素晴らしい効果が期待できる、超簡単なエクササイズがあります。

 

 姿勢を良くするお辞儀エクササイズ(リーチトレーニング)

エクササイズの方法
1) 背筋を伸ばして、両手を前方に伸ばします
2) 息を吸いながら、ゆっくりと体を前に倒します。(背筋は伸ばしたまま)
3) 2)で背骨の周りの筋肉に力が入ります
4) 息を吐きながら、ゆっくりと元の位置に戻ります
5) 2)〜4)を5回繰り返します

※腰などの関節に痛みがある場合は中止をしてください

 

腰痛体操、若返り健康体操のフィットネス講座のまとめ

 
いかがでしたでしょうか? 腰痛体操、若返り健康体操の2つの講座のお話をダイジェスト版でお届けをいたしました。

 
この講座には関連性があり、どちらも良い姿勢を保つために必要なエクササイズを行っています。姿勢不良は、腰痛発症の原因となり、また若々しさを損ないます。

 
ですので、良い姿勢を目指し、関節の負担を分散させバランスの良い体づくり。そして、背すじがピンと伸びた姿勢づくりが必要なのですね。

 
また、運動シューズから体の歪みや関節の痛みが分かる記事(僕のパーソナルジムのお客様の事例)もご参考くださいませ〜。

 

\ SNSでシェアしよう! /

40代からのパーソナルトレーニングどこでもフィット の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代からのパーソナルトレーニングどこでもフィット の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

小林素明

運動指導歴26年、健康運動指導士、介護予防運動トレーナー、パーソナルジム「どこでもフィット」運営(大阪市阿倍野区)。
40歳からの体のお悩みに特化した個人指導、分かりやすい指導法で定評があり、年間レッスン数は1200本を超える。
毎日放送「ちちんぷいぷい」、読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」、テレビ朝日「ナニコレ珍百景」など多数のメディア出演。出版社より30作品を超えるDVDを監修。
また、YouTubeでは登録者数1万人超、再生回数900万回超の人気チャンネルとなっている。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 前脛骨筋!足首の疲労回復、むくみ解消、脚のリフレッシュに!前脛骨筋の足首ストレッチ体操【永久保存版】

  • 腰痛体操、若返り健康体操の講師を務めました!平和堂ほけんあるプラス(大阪府寝屋川市)2018年6月25日

  • 無料で走れる!腰、膝にやさしい!女性にも安心!大阪森ノ宮キューズモールのエアトラックBASEでランニングしてみた

  • 理想の走りでボルト、カールルイスに!東京大学スポーツ先端科学QOMジムでのトレーニング 2018年

関連記事

  • アルゼンチンタンゴのダンス発表会!苦手な振り付けを克服する筋トレ法

  • パーソナルトレーニグ!を通じて、大人のフィットネスに必要なことを考えてみた

  • 体脂肪1キロを減量するために必要な基礎知識、運動とは?

  • 筋トレ!絶対に見逃せない、トレーニング中の姿勢1つで変化する効果とは?

  • 股関節の老化予防に!バランスボールで腸腰筋の血行促進

  • なぜジム通い、マッサージに通っても【腰痛】が改善されないのか?