1. TOP
  2. パーソナルジムでも人気!肩こり、姿勢改善、ストレス解消に効くストレッチポール入門講座

パーソナルジムでも人気!肩こり、姿勢改善、ストレス解消に効くストレッチポール入門講座

こんにちわ!
大阪のパーソナルトレーナー 小林素明です。

日本人の3人に1人が、肩こりを自覚しているという調査結果があるくらい、日本では肩こり人口が多いのです。(厚生労働省 国民生活基礎調査)

僕のジムに通うお客様でも、肩こりの方が多いです。それプラス、猫背姿勢で悩まれる方も・・・。

その肩こり、猫背姿勢を一気に解消してしまうほどの効果が期待できる、優れたエクササイズ器具があります。それが、ストレッチポールです。ご存知の方も多いかと思いますが、筒状になった長い棒です。

では、ストレッチポールがなぜ肩こり解消、姿勢改善に効果的なのか? また、肩甲骨をゴリゴリして、肩こりや姿勢改善に効果的な体操を紹介します。

 

なぜストレッチポールが肩こり解消、姿勢改善に効果的なのか?

加齢による姿勢変化

スバリ、ストレッチポールが身体に良い理由は、理想の姿勢に導いてくれることです。これを身体をリセットする、といいます。

姿勢は時間の経過とともに、重力の関係でだんだんと背中が丸くなります。(猫背姿勢) パソコンやスマホ、デスクワークが多い方であれば、この背中が丸くなった姿勢がさらに加速してしまいます。

その背中がなった姿勢を筒状になっているストレッチポールの上で、「仰向け」になることで、丸くなった背中を逆方向に矯正します。つまり、姿勢がまっすぐになるのですね。

 

姿勢矯正のコツは、気持ち良さを感じることから始める

ストレッチポール胸リラックス

ストレッチポールの上で仰向けになるだけでも、硬くなっている胸の筋肉(主に大胸筋)がジワ~と伸びて気持ち良く感じることができます。この筋肉が伸びて気持ちが良いと感じることが、姿勢矯正には大切です。

なぜならば、脳が「気持ちが良い」と感じない限り、筋肉がリラックスできず、姿勢も矯正されないからです。

よくある間違いとして、顔をしかめながら、ヨガやストレッチで筋肉を伸ばしていることです。これでは、筋肉は硬くなってしまい余計に姿勢を悪化させるだけです。

 

ストレッチポールでリラクゼーション!脳からセロトニンで精神的ストレス解消、肩こり解消

大脳で考える トレーニング原則

ストレッチポールの良さは、何と言っても複雑な運動を覚えることなく、お風呂上りに「ちょこっと」手軽にできることです。この手軽さと、ストレッチポールが背中に当たることによる筋肉のリラクゼーションです。

このリラクゼーションを感じることは大変重要です。体が気持ち良さを感じることで、脳からセロトニンという神経伝達物質が分泌されて、副交感神経という自律神経を活発にさせます。副交感神経は、体のリラックス神経といわれ、全身のリラクゼーションを促進してくれるのです。

 
ですから、ストレッチポールでゴロゴロと転がっているだけで、筋肉はほぐれて、精神的ストレスからも解放されるのです。

また、肩こりで硬くなった肩甲骨と背骨についている「菱形筋」をストレッチポールでゴリゴリすることで、筋肉を直接ほぐします。マッサージで押されて、気持ちが良い場所ですね。この菱形筋は、第三者の手を借りないとほぐすことができません。ストレッチポールなら、無理なく簡単にほぐれてしまいます。

 

姿勢矯正にストレッチポール!ともう1つのこと

ストレッチポールの気軽さは、姿勢矯正にも大きく貢献します。先ほど、仰向けになるだけで猫背の解消になり姿勢をリセットする効果を話しました。大切なことは、ストレッチポールをすること、プラス「習慣にすること」です。

なぜ、習慣化にしなければいけないのかですが、そもそも姿勢の崩れは、日常生活で起こっているからです。

また、姿勢矯正の整体マッサージを行ったとしても、何もしなければ2〜3日もすれば元どおりになってしまいます。ですから、良い姿勢を保つには姿勢改善のエクササイズを習慣化にして、悪い姿勢にならない習慣を身につけることが近道なのです。

ストレッチやヨーガなどのエクササイズが習慣化にできない、という方でも、ストレッチポールの仰向けゴロゴロであれば、毎日でも続けられるというモチベーションに繋がりますね。

 

姿勢改善!はじめてのストレッチポール YouTube動画つき

では、姿勢改善、ストレス解消、肩こり解消、腰痛予防などの効果が期待できるストレッチポールの実践です。はじめに行うときには、ストレッチポールの乗り降りが難しい!という声もたくさん頂きますので、ストレッチポールの使い方マニュアルも動画も掲載しました。ぜひ、ご覧くださいませ。

 

ストレッチポールの使い方マニュアル

 

ストレッチポール入門「手のひら回し 胸のストレッチ」

<方法>

1) ストレッチポールの上で仰向けになります

2) 両肘を曲げて、手のひらを床につけます

3) 手のひらで円を描くようにして、くるくる回します

4) 10回転を行いましたら、反対回しで10回転行います。(肩甲骨周りの筋肉がほぐれます、肩こり解消効果)

5) 両手を真横に伸ばし、手のひらを天井に向けて自然呼吸を20秒間、行います。(胸の筋肉がジワっと伸びます。猫背解消効果)

 

ストレッチポール 姿勢改善、肩こり解消くるくる回し

<方法>

1) ストレッチポールの上に仰向けになります

2) 自然呼吸でゆっくりと腕を回します

3) 大きく円を描くようにして行います。

4) 自然呼吸で「10回転」行いましたら、反対周りで腕を回します

 

姿勢矯正、肩こり解消のストレッチポール まとめ

いかがでしたでしょうか? ストレッチポールは、手軽過ぎるにも関わらず、肩こり解消、ストレス解消など仕事のストレスを吹き飛ばしてくれる効果があります。また、姿勢矯正という見た目の若々しさも保てるのですから、一石二鳥です。

 
ストレッチポールは、「よしやるぞ!」という気合は不要で、歯磨きをするような感覚で日常生活の習慣になるほどの手軽過ぎる方法です。ですから、朝起きたときにする、テレビを見てるときにする(ながらストレッチポール)、お風呂上りにする、という決め事をしておくと良いでしょう。

習慣化になれば、自然に姿勢矯正、肩こり解消、ストレス解消ができて、毎日がスッキリした生活を送ることができます。1日3分!簡単すぎるストレッチポールを始めてみましょう!
 

ストレッチポールが慣れてきたらこちら

ストレッチポール応用編!肩甲骨ゴリゴリストレッチ

 

\ SNSでシェアしよう! /

大阪ジム 大人のパーソナルトレーニングどこでもフィット の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大阪ジム 大人のパーソナルトレーニングどこでもフィット の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

小林素明

運動指導歴25年、健康運動指導士、パーソナルトレーナー。40歳からの個人指導、腰痛、肩こり、姿勢改善に効き目のある革新的な指導法で定評があり、自身の個人指導レッスン数は年間1200本を超える。
毎日放送「ちちんぷいぷい」、読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」、テレビ朝日「ナニコレ珍百景」など多数のメディア出演。また、YouTubeチャンネルは、再生回数660万回超、登録者数8600名超の人気チャンネルとなっている。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ウォーキングシューズの靴底の磨り減りから分かる!あなたの歩き方フォーム、体の歪み

  • メディアも注目!SPORTEC2017 日本最大のスポーツ・健康産業総合展 東京ビッグサイト

  • NTTドコモ運営サイト「エディトゥール」に掲載されました!ジムで履くシューズの選び方 小林素明メディア出演

  • パーソナルジムに通い始めて腰痛と足の痺れから解放されて歯科医の仕事に復帰できました!

関連記事

  • ストレッチポールを始める方へ ストレッチポール・マニュアル「乗り方、降り方」

  • ストレッチポール!姿勢改善のマル秘テクニックを学ぶ

  • 時間がないあなたでも手軽に肩こり解消!肩甲骨まわりがゴリゴリ

  • 猫背解消!姿勢矯正ベルトだけに頼ってはいけない理由

  • ストレッチポールで背中、肩こり解消、姿勢改善!肩甲骨をゴリゴリする運動法