海外視察!アメリカ スポーツ・フィットネスの本場で学ぶ ベニスビーチにある屋外ボディビルジム

視察 アメリカ② HC編 0015

 
小林が20代~30前半(1994~2002)に
何度かアメリカに渡りフィットネスを学びました。

本場のフィットネスはどんなものか?
を自分の目に焼き付けるためです。

当時はインターネットではなく、
知人や友人からの情報を頼りに
フィットネスジムを探していた状況でした。

というより、行き当たりばったりです。
ほとんど、情報がないまま渡米。
なんとかなるやろ~~。軽はずみな感じでした。

「英語しゃべれんの?」とよく聞かれましたが、
片言の英語しかしゃべれませんし、
英語の授業は苦手でした。

でも、会話は行けばなんとかなるのです。
英和辞典を持って(笑)、会話をしていました。
ツアーではないので話さないと、何にもできないですから。

そういう意味では、根性がつきましたよ。
よく現地の人からは、こちらが何か尋ねると
I don’t know   と言われましたが。。

たくさんの外国人と話すことなんでしょうね。
英語を覚えるのには。
僕はそう思ってます。

それから、観光名所に行く場合は別ですが
日本語の入った地図は役に立ちませんでした。
現地の地図の方が分かりやすい!!

話は変わりまして・・・

 
上の写真は、ロサンゼルスのベニスビーチ
にある屋外のトレーニングジムです。
人が行きかう中でトレーニングしています。

ロスはあまり雨が降らないので、
屋外ジムでも大丈夫なのですね。
普通なら、トレーニング機器が錆びて使えなくなります。

 
視察 アメリカ① 1996 UCLAその他、NFL  0018

 
ベニスビーチ全体が、公園みたいで
砂浜、歩道、遊具、バスケットコートなどがあり

・インラインスケート
・バスケットボール
・器械体操
・ランニング

など、いろんなスポーツを楽しめる場所です。

スポーツを頑張っているというよりも
大人が子供のように無邪気に遊んでいる。
僕にはそう見えました。

しかも、お金がいらないのです。
スポーツに親しみやすい環境が
ベニスビーチにはあります。

これがアメリカでの大きな収穫でした。
スポーツは楽しまなアカンと。

 

この記事を書いた人

パーソナルトレーナー小林素明

小林素明

創業12年のパーソナルトレーニングどこでもフィット代表(大阪市阿倍野区)

健康運動指導士/介護予防運動トレーナー

運動指導歴29年超、テレビ出演多数、1万人超のパーソナルトレーニング指導実績、YouTubeチャンネルは登録者数1万人超。ハワイ州立大学医学部の人体解剖学実習に参加、医療機関との連携も図り、安全かつ効果的なトレーニング法を研究。

フィットネスクラブ、温浴施設に17年間勤務後、起業。「加齢に負けない筋肉づくり」「日常生活やスポーツの動作改善、パフォーマンスアップ」を得意とし、80歳代の方までの自重トレーニング指導。病院をはじめとする医療機関、教育機関、不動産会社などで講演・講師活動。パーソナルトレーナー指導者養成講座の講師も務める。

【テレビ出演】 毎日放送「ちちんぷいぷい」/朝日放送テレビ「キャスト-CAST-」/読売テレビ「ten.」/テレビ朝日「ナニコレ珍百景」/読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」/サンテレビ「4時!キャッチ」他

【講演・講師】 一般財団法人関西労働保健協会/経済産業省ヘルスケアサービス社会実践事業「医療運動マッチング対応トレーナー育成講習会」/徳島県教育委員会 /箕面市立病院/日本臨床運動療法学会(第36回)/ファインレジデンス枚方香里園(京阪電鉄不動産)特別講師/SSK /八尾市教育委員会/岸和田市民病院/南河内環境局組合 他多数 (敬称略)

小林素明の詳しいプロフィールはこちら

大阪市阿倍野区パーソナルトレーニングどこでもフィット