体力年齢マイナス20歳!筋肉の老化度がその場で分かる大人の体力測定会 大阪市淀川区 4月9日開催

大阪のパーソナルトレーナー 小林素明です。

大人の方を対象とした体力測定会の講師を務めました。(大阪吉祥寺鍼灸整骨院/大阪市淀川区にて)

体力測定会はスポーツ選手や若い人のためのものではなく、大人の方がやっておくべき体力測定があります。今回の測定会でも、60〜80歳代半ばの方までご参加いただきました。

前回はキャンパス桃ヶ池町(大阪市阿倍野区)にて実施しました。
[surfing_other_article id=5135]

 

二人組のペアになって大人の体力測定会を実施

今回は、4種目に厳選して大人の体力測定会を実施。参加くださった方には、二人組みに分かれてお互いの記録を取り合ってもらいました。(会話も弾んだようです!)

二人組になってもらう理由ですが、お一人の方が連続で測定を行うと疲労が蓄積して、良い測定結果が出ないからです。お一人が測定している間は、お一人の方は休憩、という具合です。この休憩で疲労が回復します。

 

大人の方が是非やっておきたい体力測定とは?

体力の衰えは、20歳から顕著に現れてきます。例えば、筋力は70歳になると20歳の時に比べて、約半分まで衰えます。そのため、だんだんと歩く速度が遅くなったり、階段の昇り降りが辛くなったりするのですね。

実は、それ以上に衰える体力があります。それは、調整力(バランス力)です。調整力とは、「転倒しない力」と言い換えられます。何かにつまづいても、踏ん張る力があれば、転倒することはありません。これを調整力といいます。

この調整力は、筋力以上に衰えが早いのです。転倒して骨折する事故が社会問題になっている一因がここにあります。

 

自宅でも手軽にできる!たった10秒間、大人の体力測定/調整力テストの方法

調整力テストは自宅でも簡単にできます。方法は、片足立ちになって、目を閉じるだけです。

ただし、ルールは厳格で、

・足が動いたら終了
・手が動いたら終了
・バランスを崩したら終了

と、目を閉じての完全静止状態が何秒続くのか?を測定します。

最高測定時間は【10秒間】です。測定時には、周りに物がないこと、無理をしないことに留意してくださいね。

 

【動画でわかる】調整力テストの方法

[surfing_su_youtube_ex url=”https://youtu.be/UXpAZpNAQo0″]

 

調整力テストの測定結果

調整力テストの測定は、左右の片足を上げて各々測定をします。その左右の測定結果の平均をとります。

例) 平均 7.0秒間
・右足(左足をあげる)  8秒間
・左足(右足をあげる)  6秒間

 
評価表(目安)
9秒間以上できた → 20代
8秒間できた → 30代
7秒間できた → 40代
6秒間できた → 50代
5秒間できた → 60代

 

速筋力!もう1つの大人の体力測定、スクワットテスト

加齢とともに衰えやすい速筋ですが、その速筋力がわかるテストとしてスクワットテストがあります。これは、蹲み込んで、立ち上がるという動作を素早く行います。

このスクワットテストも、今回の体力測定会で実施いたしました。20秒間に何回スクワット運動ができるかというシンプルなテストですが、これが結構疲れます・・・。

 

調整力、俊敏な動きにも効く!速筋を使ったトレーニング

[surfing_su_youtube_ex url=”https://youtu.be/GOoyvEVaWTY”]

バランス調整力を鍛えるには、ゆっくりした動きよりも、やや速く動くトレーニングが有効です。なぜならば、転倒しそうになった身体をまっすぐに保つためには、瞬時に筋肉に力を入れる必要があるからです。

その時に使う筋肉は、素早い動きに対応した速筋(そっきん)です。速筋を鍛える方法は、重い重量でトレーニングする、もしくは自重で素早い動きをするなどです。

自宅ですぐにできる速筋トレーニングとして、反復横跳びがあります。これは小学校の体力測定でも行なっていたと思います。テニス、野球、バスケットボール、サッカーなどの球技スポーツの補強トレーニングとしても有効です。

上の動画をご覧くださいね!

 

体力年齢マイナス20歳!も夢ではない。大人の体力測定は、定期的に実施して自分の健康度を知る

大人の体力測定は、現在の体力レベルを知ることに役立ちますが、半年や1年単位での定期的な測定をオススメします。

定期的に体力測定を受講することで

・運動するきっかけになる!
・柔軟性は前回より向上してる!
・前回の時よりも体力がついたわ〜
・課題の調整力を頑張ったわ〜

と、体力アップできたり、未然に怪我を防止する環境が自然にできます。ますます、健康になれるわけです。

何よりも運動のモチベーションになりますからね!

この記事を書いた人

パーソナルトレーナー小林素明

小林素明

創業12年のパーソナルトレーニングどこでもフィット代表(大阪市阿倍野区)

健康運動指導士/介護予防運動トレーナー

運動指導歴29年超、テレビ出演多数、1万人超のパーソナルトレーニング指導実績、YouTubeチャンネルは登録者数1万人超。ハワイ州立大学医学部の人体解剖学実習に参加、医療機関との連携も図り、安全かつ効果的なトレーニング法を研究。

フィットネスクラブ、温浴施設に17年間勤務後、起業。「加齢に負けない筋肉づくり」「日常生活やスポーツの動作改善、パフォーマンスアップ」を得意とし、80歳代の方までの自重トレーニング指導。病院をはじめとする医療機関、教育機関、不動産会社などで講演・講師活動。パーソナルトレーナー指導者養成講座の講師も務める。

【テレビ出演】 毎日放送「ちちんぷいぷい」/朝日放送テレビ「キャスト-CAST-」/読売テレビ「ten.」/テレビ朝日「ナニコレ珍百景」/読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」/サンテレビ「4時!キャッチ」他

【講演・講師】 一般財団法人関西労働保健協会/経済産業省ヘルスケアサービス社会実践事業「医療運動マッチング対応トレーナー育成講習会」/徳島県教育委員会 /箕面市立病院/日本臨床運動療法学会(第36回)/ファインレジデンス枚方香里園(京阪電鉄不動産)特別講師/SSK /八尾市教育委員会/岸和田市民病院/南河内環境局組合 他多数 (敬称略)

小林素明の詳しいプロフィールはこちら

大阪市阿倍野区パーソナルトレーニングどこでもフィット