サブ3.5、PB更新へ!マラソン、ランニングのコンディショニングコース お客様の声

こんにちわ、徳山と申します。

私はランニング歴20年、マラソン出場歴5年(ファンランも楽しんでいます)になります。

こちらのレッスンを受講して、自分の経験上、うなずけることがありました。それは、以前に膝の故障で、治療院に通っていた時と同じところを指摘されたからです。それは、内転筋の硬さ、股関節の弱さです。

また、走ってる時にいつも背中が痛くなることの原因となる筋肉も指摘されました。自覚があったので、余計にそのことが身にしみました。

自分の弱点を指摘くださった後は、正しいランニンングフォームのための解決策となる内転筋、股関節のトレーニング、ストレッチを指導して頂きました。

特に器具を必要とするものでなく、自宅でできるメニューで、目的とする筋肉によく効いていました。これなら少しの時間でもできる!と感じるほど手軽さがあります。

やはり、誰かに見てもらわないと自分で身体のことは分かりませんね。こちらのレッスンでは時間の節約になり、無駄のないトレーニングができます。PB(自己ベスト)も狙えるかも?という気持ちも湧いてきます。

 

パーソナルトレーナー小林より徳山さんへ

徳山さん、ありがとうございます。ガチレース、ファンランの使い分けで、マラソン大会に出場されていること、とても勉強になりました。

また、ご自身の弱点も明確に把握されていることには、驚きました。本当にランニングがお好きなのだな〜と感じます。

もっと驚いているのは、そんな細い体でトレイルラン(山道を走る)をやられていることです。きっと、走るための体ができあがってるのでしょうね。

今の課題は、内転筋、広背筋(背中の筋肉)の柔軟性、そして、股関節の外旋筋(インナーマッスル)、体幹の強化です。まだまだ伸びしろはありますので、PB更新、サブ3.5は近いと思います。

自宅メニューも実践くださいね。大会のご報告楽しみにしております!

 

この記事を書いた人

パーソナルトレーナー小林素明

小林素明

創業12年のパーソナルトレーニングどこでもフィット代表(大阪市阿倍野区)

健康運動指導士/介護予防運動トレーナー

運動指導歴29年超、テレビ出演多数、1万人超のパーソナルトレーニング指導実績、YouTubeチャンネルは登録者数1万人超。ハワイ州立大学医学部の人体解剖学実習に参加、医療機関との連携も図り、安全かつ効果的なトレーニング法を研究。

フィットネスクラブ、温浴施設に17年間勤務後、起業。「加齢に負けない筋肉づくり」「日常生活やスポーツの動作改善、パフォーマンスアップ」を得意とし、80歳代の方までの自重トレーニング指導。病院をはじめとする医療機関、教育機関、不動産会社などで講演・講師活動。パーソナルトレーナー指導者養成講座の講師も務める。

【テレビ出演】 毎日放送「ちちんぷいぷい」/朝日放送テレビ「キャスト-CAST-」/読売テレビ「ten.」/テレビ朝日「ナニコレ珍百景」/読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」/サンテレビ「4時!キャッチ」他

【講演・講師】 一般財団法人関西労働保健協会/経済産業省ヘルスケアサービス社会実践事業「医療運動マッチング対応トレーナー育成講習会」/徳島県教育委員会 /箕面市立病院/日本臨床運動療法学会(第36回)/ファインレジデンス枚方香里園(京阪電鉄不動産)特別講師/SSK /八尾市教育委員会/岸和田市民病院/南河内環境局組合 他多数 (敬称略)

小林素明の詳しいプロフィールはこちら

大阪市阿倍野区パーソナルトレーニングどこでもフィット