セミナー講師!個人トレーナーのための自重トレーニング、ペアストレッチ講座(スポーツコンディショニング球武 大阪)4月24日

こんにちわ!
大阪のパーソナルトレーナー 小林素明です。

昨日(24日)は、個人トレーナーのための自重トレーニング、ペアストレッチ講座の講師を務めました。スポーツコンディショニング球武にて開催。

お忙しい中、大学の講師、鍼灸師、栄養士の方々が受講くださいました。ありがとうございます。

セミナーの内容は、マシンなし、個別の指導で顧客満足を高めるトレーニング指導法と、ペアストレッチ法をお伝えしました。実技をメインとした内容です。

 

「セルフ体力測定」→「運動の成果」へと導く初回トレーニング指導法

自重トレーニング パーソナルセミナー042402

自重トレーニング パーソナルセミナー042404
初回のトレーニング指導は重要です。なぜならば、運動される方の体力の把握、運動に求めているものを把握することで、トレーニングプログラムが決定されるからです。

つまり、初回トレーニング指導は、今後の道しるべとなるのです。では、初回指導で何をするべきなのか?

限られた時間の中で行いますので、優先するべき項目を絞っていきます。

必須となるのは、血圧や脈拍、体重、自覚体調、過去の病歴などのメディカルチェックです。さらに合わせてやっておきたいのは、SpO2(動脈血酸素飽和度)のチェックです。

この動脈血酸素飽和度チェックは、身体の組織にどれだけの酸素が運搬(赤血球のヘモグロビンによって)されているか?を測定するものです。単位はパーセンテージ(%)で表し、健康な方なら95〜99%となります。それを下回ると、体に異変をきたしていると推測します。

このSpO2のチェックは、最近では簡易的な指先センサーで推測する計測器が販売されています。(2〜3万円程度)

次に必要になるのは、体力測定です。このテストも器具がなくてもできるものが多いです。たとえば、柔軟性テスト。

・両手を挙上する → 肩、胸椎の柔軟性
・体の前屈 → 太もも裏、腰の柔軟性
・屈伸運動 → 足首の柔軟性
・股開き  → 内転筋の柔軟性

など、その場でできるものが、たくさんあります。正確に実測することも大切ですが、横からカメラ撮影(スマホ)をして、運動前後で見てもらう方法もあります。
自重トレーニング パーソナルセミナー042403
今回は、椅子に座ってのハムストリングス柔軟性テストを実施しました。このテストのあとに、簡単な運動を行って、同じ柔軟性テストをする。そうしますと、多くの場合は運動による血行促進によって柔軟性が増しますので、身体が柔らかくなった!と実感していただける訳です。

まさに論より証拠!なのです。効果を実感できることが、お客様にとっては大切なことです。

 

パーソナルトレーナーのための自重トレーニング指導

自重トレーニング パーソナルセミナー042409

自重トレーニング パーソナルセミナー0424010
パーソナルトレーナーに必要なトレーニング指導法を説明しました。

まず、自重トレーニングでは、姿勢矯正のためのエクササイズを行います。その理由ですが、姿勢が歪んだままですと、歪んでいる方向(左右、前後など)への負担が大きくなるからです。たとえば、反り腰(腰椎前弯)の方です。

腰が反ったままで、背筋に力をいれると、さらに腰が反ってしまいます。そのため、腹筋に力を入れて、腰椎の前弯を緩和する戦略トレーニングを行います。

自重トレーニング パーソナルセミナー042407

↑ 方法は非常にシンプルで、腰を床に押し付ける腹筋を行います。ドローイング
難解とされる腕立て伏せ、プッシュアップです。腕立て伏せは、体重の68%程度の負荷がかかります。しかも、通常のマシンでの負荷とは異なり、自重トレーニングの場合は、体幹を固定させる力を要します。そのための腕立て伏せトレーニングのサポート方法を学んでもらいました。

自重トレーニング パーソナルセミナー042408
↑ トレーニングサポートの仕方を学びました。

 

パーソナルトレーニング中に行うペアストレッチ

自重トレーニング パーソナルセミナー0424014

自重トレーニング パーソナルセミナー0424011
素早い疲労回復、柔軟性の向上のために、トレーニング指導中にペアストレッチを行います。身体が硬い方への対応、ストレッチの負荷のかけ方、座位と横臥位でのストレッチを分ける理由、呼吸の見方などを学びました。
ゼロから始める!パーソナルトレーナー指導者養成スクール(大阪)

 

この記事を書いた人

パーソナルトレーナー小林素明

小林素明

創業12年のパーソナルトレーニングどこでもフィット代表(大阪市阿倍野区)

健康運動指導士/介護予防運動トレーナー

運動指導歴29年超、テレビ出演多数、1万人超のパーソナルトレーニング指導実績、YouTubeチャンネルは登録者数1万人超。ハワイ州立大学医学部の人体解剖学実習に参加、医療機関との連携も図り、安全かつ効果的なトレーニング法を研究。

フィットネスクラブ、温浴施設に17年間勤務後、起業。「加齢に負けない筋肉づくり」「日常生活やスポーツの動作改善、パフォーマンスアップ」を得意とし、80歳代の方までの自重トレーニング指導。病院をはじめとする医療機関、教育機関、不動産会社などで講演・講師活動。パーソナルトレーナー指導者養成講座の講師も務める。

【テレビ出演】 毎日放送「ちちんぷいぷい」/朝日放送テレビ「キャスト-CAST-」/読売テレビ「ten.」/テレビ朝日「ナニコレ珍百景」/読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」/サンテレビ「4時!キャッチ」他

【講演・講師】 一般財団法人関西労働保健協会/経済産業省ヘルスケアサービス社会実践事業「医療運動マッチング対応トレーナー育成講習会」/箕面市立病院/日本臨床運動療法学会(第36回)/ファインレジデンス枚方香里園(京阪電鉄不動産)特別講師/八尾市教育委員会/岸和田市民病院/南河内環境局組合 他多数 (敬称略)

小林素明の詳しいプロフィールはこちら