すべてのアスリートに勧めたい【スラックライン】に挑戦!スポーツコンディション球武

こんにちわ!
大阪のパーソナルトレーナー 小林素明です。

昨日は、スラックラインの体験会に参加しました。(スポーツコンディション球武にて)

スラックラインとは、1本の平べったいロープの上で、パフォーマンスをするスポーツです。流石にパフォーマンスはできませんが、立つ、歩くという体験をしました。

綱渡りのような感じで歩いていくわけですが、これがなかなか大変。指導者の田中さんには、「みなさん、なかなか良いですよ」と褒めてくださったのですが・・・。

しかしながら、子供に戻ったかのような感じで、時間を忘れて熱中してしまいました。予定の時間を大幅にオーバーしてしまったくらいですから。

 

スラックラインの魅力はスポーツへの適応力

バレービーチ
このスラックラインは、スポーツの補強トレーニング、バランスの基礎体力づくりにも効果がありそうです。

プロ野球の選手もシーズンオフになると、野球とは違うスポーツに励む姿を見られたことがあると思います。

それと同じで、異なるスポーツで総合的に身体のパフォーマンスを高めることができるのです。もうワンランク上の競技を目指す方には、スラックラインを導入されることをお勧めします。

実際に小林も体験が終わった後、体幹部の筋肉がプルプルと震えておりました。普段のトレーニングとは違う鍛え方ですので、筋肉に良い刺激となりました。

楽しい1時間のスラックラインの体験会でした。

明石(兵庫県)でスラックラインをするならこちら(指導者 田中さん)

 

この記事を書いた人

パーソナルトレーナー小林素明

小林素明

創業12年のパーソナルトレーニングどこでもフィット代表(大阪市阿倍野区)

健康運動指導士/介護予防運動トレーナー

運動指導歴29年超、テレビ出演多数、1万人超のパーソナルトレーニング指導実績、YouTubeチャンネルは登録者数1万人超。ハワイ州立大学医学部の人体解剖学実習に参加、医療機関との連携も図り、安全かつ効果的なトレーニング法を研究。

フィットネスクラブ、温浴施設に17年間勤務後、起業。「加齢に負けない筋肉づくり」「日常生活やスポーツの動作改善、パフォーマンスアップ」を得意とし、80歳代の方までの自重トレーニング指導。病院をはじめとする医療機関、教育機関、不動産会社などで講演・講師活動。パーソナルトレーナー指導者養成講座の講師も務める。

【テレビ出演】 毎日放送「ちちんぷいぷい」/朝日放送テレビ「キャスト-CAST-」/読売テレビ「ten.」/テレビ朝日「ナニコレ珍百景」/読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」/サンテレビ「4時!キャッチ」他

【講演・講師】 一般財団法人関西労働保健協会/経済産業省ヘルスケアサービス社会実践事業「医療運動マッチング対応トレーナー育成講習会」/徳島県教育委員会 /箕面市立病院/日本臨床運動療法学会(第36回)/ファインレジデンス枚方香里園(京阪電鉄不動産)特別講師/SSK /八尾市教育委員会/岸和田市民病院/南河内環境局組合 他多数 (敬称略)

小林素明の詳しいプロフィールはこちら

大阪市阿倍野区パーソナルトレーニングどこでもフィット