珍事件?なぜ、足のウラが痙攣(けいれん)するの? パーソナルトレーニングのレッスン中にて

歩く 女性 バッグ
先日のパーソナルトレーニングのレッスン中にお客様(女性)が「すいません、足のウラがつります・・・」と。いつもはそんなことはありませんので、どうしたのかな?と思い、小林は痙攣(けいれん)の原因を探ります。

・この運動動作は大丈夫ですか?
・何か変わったことはありませんでしたか?

と、伺ったところ、意外な事実が判明しました。

 

足のウラの痙攣の正体は?

トラブルの原因は、お客様の足のウラに小さな豆でした。レッスンの前日、歩くたびに豆が靴のソールに当たって痛かったので、豆が当たらないように「土踏まず」を一段と浮かせて、歩いていたそうです。

「土踏まず」を一段と浮かせると、つま先と踵だけで着地しますので、足のウラの筋肉を猛烈に使い疲労します。(筋肉の過緊張) このとき、後脛骨筋、長趾屈筋、短母趾屈筋、母趾外転筋という筋肉が使われます。
足首 後脛骨筋

足首 長趾屈筋

足首 短母趾屈筋

足首 母趾外転筋
この過緊張が続きますと、ちょっとした運動で疲労からの痙攣が起こりやすくなります。一時的には、痙攣した筋肉を伸ばしてあげれば回復します。今回の場合は、足のウラを伸ばすストレッチです。

しかしながら、その根本となる原因がなくならない限り、同じことが起こります。

筋肉の痙攣には、水分不足や栄養不足によっても起こりますが、筋肉の疲労でも起こります。体に何か異変が起こったときには、いつもと違うことをしていなかったか? を考えることが解決に繋がります。そして、病院で診断してもらうことも良いでしょう。

土踏まずがつった時の応急処置

お勧めのコース 【 40歳からのパーソナルトレーニングコース 】

 

この記事を書いた人

パーソナルトレーナー小林素明

小林素明

創業12年のパーソナルトレーニングどこでもフィット代表(大阪市阿倍野区)

健康運動指導士/介護予防運動トレーナー

運動指導歴29年超、テレビ出演多数、1万人超のパーソナルトレーニング指導実績、YouTubeチャンネルは登録者数1万人超。ハワイ州立大学医学部の人体解剖学実習に参加、医療機関との連携も図り、安全かつ効果的なトレーニング法を研究。

フィットネスクラブ、温浴施設に17年間勤務後、起業。「加齢に負けない筋肉づくり」「日常生活やスポーツの動作改善、パフォーマンスアップ」を得意とし、80歳代の方までの自重トレーニング指導。病院をはじめとする医療機関、教育機関、不動産会社などで講演・講師活動。パーソナルトレーナー指導者養成講座の講師も務める。

【テレビ出演】 毎日放送「ちちんぷいぷい」/朝日放送テレビ「キャスト-CAST-」/読売テレビ「ten.」/テレビ朝日「ナニコレ珍百景」/読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」/サンテレビ「4時!キャッチ」他

【講演・講師】 一般財団法人関西労働保健協会/経済産業省ヘルスケアサービス社会実践事業「医療運動マッチング対応トレーナー育成講習会」/徳島県教育委員会 /箕面市立病院/日本臨床運動療法学会(第36回)/ファインレジデンス枚方香里園(京阪電鉄不動産)特別講師/SSK /八尾市教育委員会/岸和田市民病院/南河内環境局組合 他多数 (敬称略)

小林素明の詳しいプロフィールはこちら

大阪市阿倍野区パーソナルトレーニングどこでもフィット