1. TOP
  2. 体重、体型維持の方法
  3. 基礎代謝量はどのくらいが適切なのか? 

基礎代謝量はどのくらいが適切なのか? 

体重、体型維持の方法
この記事は約 3 分で読めます。 22,414 Views

2715167ad107982190de65bc144102f5_s

 
基礎代謝量は、じっとしているときの
1日の消費カロリーのことで、痩せやすさの
目安としても知られています。

その基礎代謝量は、

・男性は 1500kcal
・女性は 1200kcal

このくらいないと駄目って、本当ですか?
という質問をよく受けます。

これは誤解を生んでしまっているようです。
なぜならば、年齢や身体の大きさ
考慮に入れていないからです。

では説明します。

 
基礎代謝量は、筋肉の量と比例しています。
ですから、

・身体の大きさ
・年齢 (老化による筋肉量の低下)

によって適正な基礎代謝量は異なるのです。
ということは

・身体が大きく
・若い男性
・運動やスポーツをしている

のすべてに当てはまる方が
基礎代謝量は多いと推測されます。

では、あなたの適切な基礎代謝量を知るには、
どうすれば良いのか?

キーになるのは
【 体重1kgあたりの基礎代謝量 】です。

 
1kgあたりに換算すれば、
身体の大きさに関係なく比較ができます。
その目安となる表が厚生労働省が出しています。

掲示「基礎代謝の変化」2015

 
基礎代謝量の算出方法は簡単です。
体重あたりの基礎代謝量 × あなたの体重
となります。

具体的な例をあげます。上の表と照らし合わせながらご覧ください。

<45歳 男性の方の場合>

体重あたりの基礎代謝量: 22.3kcal
※表の「男性/30〜49才」の欄

体重60kgの方
22.3(kcal)× 60(kg)=1338

 体重80kgの方
22.3(kcal)× 80(kg)=1784

同じ年齢でも、体重の違いで『446kcal』の差
体重1kgあたりの基礎代謝量が必要である、
という理由はここにあります。

 
上の表を使い、あなたの適正な基礎代謝量を
計算してみてください。

体重あたりの基礎代謝量 × あなたの体重 です。
※上段が男性、下段が女性

 

\ SNSでシェアしよう! /

大阪のパーソナルトレーニングジム!腰痛、姿勢改善フィットネスの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大阪のパーソナルトレーニングジム!腰痛、姿勢改善フィットネスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

小林 素明

大阪市阿倍野区 パーソナルトレーニングどこでもフィット代表。 運動指導歴24年、健康運動指導士、介護予防運動トレーナーの資格を持つ。年間の個人レッスン数は1400本を超え、会員様の入れ替わりも少ないと定評がある。テレビ、ラジオなどメディア出演多数。鍼灸整骨院、温泉リゾート施設などでも体操教室の講師を務める。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ピーターアーツ、曙、魔裟斗!一流格闘技選手から学ぶ、若い頃の体力を取り戻すために必要なこと

  • 筋力トレーニング!大阪で温泉フィットネス、ジムで身体の鍛え方の基礎

  • ブレない中腰姿勢づくり スポーツ体力アップ/ドッグアジリティ

  • 座りすぎた時にやっておきたい 腰コリ解消ストレッチポール

関連記事

  • 忘年会、外食が続くときには何をすれば良いか? 体型維持のコツ