1. TOP
  2. 40才からのフィットネス
  3. デスクワークストレッチ 腰の疲れを吹き飛ばす方法★イチローストレッチ

デスクワークストレッチ 腰の疲れを吹き飛ばす方法★イチローストレッチ

スクリーンショット 2016-01-19 11.24.33

 

デスクワークでは、背骨や骨盤が固定されて、
その周りにある筋肉が硬くなってしまいます。
そのため「首」「肩」「腰」に凝りが発生。

長時間のデスクワークも問題ですが、
それよりもデスクワークをしている
【期間】の方が深刻です。

それは、デスクワークの期間が
1年より3年、3年より5年と長ければ長いほど、
筋肉の凝りは酷くなるためです。

とは言うものの、
デスクワークは避けることはできませんから、
凝り解消の対策が重要となります。

ここで、私がデスクワーク中できる
オススメのストレッチ、ベスト1を紹介します。
正しくストレッチすると腰の疲れが吹き飛びます。

 

デスクワークストレッチ(股関節ストレッチ)

デスクワークストレッチは、
座りながらできる股関節のストレッチです。
別名、イチローストレッチ。

大リーグのイチロー選手がよくやっている
股を開いて体を捻るストレッチ法です。

デスクワークで硬くなった
腰、股関節がグイグイ伸ばされます。
太ももの内側(内転筋)もグイグイと。

これが骨盤に効いてくれます。
また、肩甲骨周りも刺激されます。
肩こり解消にも良いわけです。

ポイントは
1)足をしっかりと開く(できる範囲で)
2)膝の内側を手で押す (内転筋が伸びます)
3)ゆっくり大きく体を捻り、腰を伸ばす
4)自然呼吸で30秒間静止する

女性の方へ 体を捻るだけでも効果があります。

では動画レッスンをどうぞ!

 

\ SNSでシェアしよう! /

40代からのパーソナルトレーニングどこでもフィット の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代からのパーソナルトレーニングどこでもフィット の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

小林素明

運動指導歴26年、健康運動指導士、介護予防運動トレーナー、パーソナルジム「どこでもフィット」運営(大阪市阿倍野区)。
40歳からの体のお悩みに特化した個人指導、分かりやすい指導法で定評があり、年間レッスン数は1200本を超える。
毎日放送「ちちんぷいぷい」、読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」、テレビ朝日「ナニコレ珍百景」など多数のメディア出演。出版社より30作品を超えるDVDを監修。
また、YouTubeでは登録者数1万人超、再生回数900万回超の人気チャンネルとなっている。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【期間限定】ゴルフ タイガーウッズも悩んだ腰痛の対策法とは?/ 9月24日 小林素明のメールマガジン

  • なぜ心肺蘇生法とAEDの一次救急処置が必要なのか?大阪の救急救命講習に参加、2015ガイドラインより

  • テレビ出演!家事をしながらできる3つの簡単エクササイズ、サンテレビ「4時!キャッチ」でエプロン姿に!

  • 腰痛予防、猫背改善、柔軟性アップに!フォームローラーの使い方 疲労回復マニュアル

関連記事

  • 私には「腹筋がない」と思っていませんか?1分でできるカンタン腹筋で解消 パーソナルトレーニングの指導現場より

  • 腰痛、膝痛の方にお勧めしたい【足首の柔軟】ストレッチボードの使い方とメリット

  • 器具なし!自宅でカンタン「足首」の柔軟性チェック法

  • 筋トレを始める方に知ってほしい「過負荷の原則」 筋力アップの秘訣

  • 朝の目覚めで悩まれているあなたへ

  • 脚の老化予防!股関節のインナーマッスルを鍛えてラクラク歩行、良い姿勢に