姿勢の矯正ベルトだけに頼ってはいけない理由

チューブ 女性

 
通販の猫背解消のための姿勢矯正ベルトは
効果がありますか? と、
本日、お客様より質問をいただきました。

結論を先に言いますと、
姿勢矯正ベルトだけに頼るのは危険です。

なぜならば、
姿勢を矯正するべき部位(筋肉)、方法には
個人差があるからです。
 

長時間、長期間のベルト装着は筋肉を弱らせる

姿勢矯正ベルトを装着したままですと、
姿勢保持に必要な筋肉はベルトに頼ってしまい、
元々あった筋力よりも弱ります。

つまり、矯正ベルトが筋肉の代行をするわけです。
装着すればするほど、筋肉の活躍の場がなくなります。

姿勢矯正で大切なことは、
良い姿勢を筋肉に覚えてもらうことです。

トレーニングの場合には
良い姿勢を保つための筋肉を鍛えて、
良い姿勢が保てるようにするのです。

猫背解消には、

・筋肉を伸ばす(胸など)
・筋肉を鍛える(背中など)

が必要です。

運動の専門家である私の場合、
猫背解消にはストレッチポールをお勧めします。
 

 
ストレッチポールなら、胸をストレッチしながら
手をグルグル回すことができますので
あらゆる方向に筋肉が伸びてくれます。

関節の可動域(動く範囲)いっぱいに
たくさんの筋肉を使うことができる!
しかも、筋肉を伸ばす気持ち良さも味わえる。

猫背解消だけでなく、
ストレス解消、肩こり解消など、あらゆる運動効果
があります。これが運動の良さなのです。

姿勢矯正には個人差がありますので
専門機関(病院、鍼灸整骨院、整体院、スポーツクラブ)で
一度はご相談されることをお勧めします。