中年太り解消に筋トレが良い理由

ウエスト 女性

 
小林も44歳、久しぶりに会う友人を見ると「あれっ、えらい良い体格なって・・・」と。みんな歳をとったんだなぁ~と感じる瞬間。はやり、お腹がポッコリ体型が多いです。やっぱり、体型って気になるますよね、男性も女性も。

これは、30~40歳代で徐々に体重が増え、お腹がポッコリになる中年太りと言われるものですね。中年太りは、メタボの心配もあると国も警鐘を鳴らしています。メタボ検診という名で。

では、なぜ中年になると体重が増えてしまうのか?

 
大きな要因として、加齢による基礎代謝量の低下です。基礎代謝量とは、食べず飲まず動かずでも消費するカロリー量のことです。つまり、な~んにもしないでいるときの消費カロリー。

この基礎代謝量は、1日の総消費カロリー量の約60~70% を占めています。20代の基礎代謝量は、男性1500kcal、女性1100kcalと言われています。この消費量が年齢とともに減っていくわけです。

ちなみに、1日の消費カロリーの内訳は

・基礎代謝量 60~70%
・日常生活+運動 20%前後
・食事による消費 10%前後

となっています。いかに基礎代謝の割合が多いのかが分かりますね。

大切なことは、基礎代謝量が低下してしまう原因が、筋肉量の低下にあることです。この筋肉量の低下には、加齢と運動不足にあります。加齢は避けられないことですので、運動不足による筋肉量に低下を回避したいものです。

基礎代謝量を高める方法としては、筋力トレーニングが最適であることが科学的に証明されています。1つには、24週間の筋トレにより、基礎代謝量が100kcalアップしたというデータがあります。

1日に100kcalですから、1ヶ月で3000kcal → 1年で36000kcalとなります。36000kcalといえば、体脂肪5kg分に相当します。1年で5kg分の体脂肪ですよ。

体重って、知らない間にジワジワっと増えていきませんか? この5kg分が落とせたら・・・。

中年太り解消には、筋トレをお勧めしたい理由はここにあります。毎日の消費カロリーがアップするのですから。ここで、中年太り解消に効く!自宅でカンタン筋トレを紹介します。動画レッスンをご覧ください!