1. TOP
  2. 40才からのフィットネス
  3. 正しいウォーキングの仕方って、何から始めたらエエねん!

正しいウォーキングの仕方って、何から始めたらエエねん!

歩行 ニューバランス

 
正しい歩き方には、たくさんの注意点があります。踵から着地、背筋を伸ばして、腕を振って・・・。どうですか、覚えられますか?どれも正しいので、マスターした方が良いのですが、さすがに全部、一辺にできませんよね。

我がジムの近くに長居公園があることもあり、たくさんの人がウォーキングを楽しんでいます。ところが、腕や肩に力が入って、カッチカチになりながら歩いている人もいます。

そのフォームで歩いていて、疲れません?と思ってしまいます。 特に上半身に力が入っているようです。頑張って、「1日、1万歩!!」という感じで。

 
確かに頑張ることは大切なのですが、何よりも長く続けられるような運動方法を身につけなければ、意味がありません。なぜならば、運動は続けることで効果が持続するからです。

では、どうすれば良いのか?

 
まずは、地面を蹴る方法をの覚えてください。ここを間違うと、正しいフォームを身につけることができません。腕振りはあとで良いのです。鼻緒(はなお)という場所はご存知でしょうか? 下駄や草履を履くとき、足の親指と人差し指の間に挟む場所のことです。

この鼻緒の場所で、地面を蹴ります。地面を押す、と表現した方が良いかも知れません。すると、お尻(大臀筋)に力が入り自然に歩幅が広くなります。 → ゆったり、ラクに歩けます。

草履をお持ちであれば、草履で2分間ほど歩いた後に、シューズに履き替えてみてください。必然的に鼻緒で蹴る動作ができますので、分かりやすいでしょう。

あとは、下を向いていはいけません。必ず前方を見て歩きましょう

レッスン動画(YouTube)を用意しましたのでご覧ください。
※動画では鼻緒ではなく、母子球(ぼしきゅう)に変えています。

\ SNSでシェアしよう! /

40代からのパーソナルトレーニングどこでもフィット の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代からのパーソナルトレーニングどこでもフィット の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

小林素明

運動指導歴26年、健康運動指導士、介護予防運動トレーナー、パーソナルジム「どこでもフィット」運営(大阪市阿倍野区)。
40歳からの体のお悩みに特化した個人指導、分かりやすい指導法で定評があり、年間レッスン数は1200本を超える。
毎日放送「ちちんぷいぷい」、読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」、テレビ朝日「ナニコレ珍百景」など多数のメディア出演。出版社より30作品を超えるDVDを監修。
また、YouTubeでは登録者数1万人超、再生回数900万回超の人気チャンネルとなっている。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 男子100m桐生、山縣、多田、小池、ケンブリッジ、ガトリンが集結!男子400mリレーは今季世界最高記録!セイコーゴールデングランプリ陸上2019大阪を観戦しました!

  • デカトロン日本上陸!ファミリーで楽しめるスポーツ店!コスパ高!世界51カ国にあるスポーツ用品大型店「デカトロン」西宮ガーデンズに行ってきました!

  • プロのスポーツを身近に!阪神甲子園球場のスタジアムツアー、阪神タイガース&高校野球の甲子園歴史博物館を見学しました!

  • 40代から始めるフィットネス!自宅で運動不足解消、筋トレ、ストレッチができる!月刊「スマイル通信」

関連記事

  • 股関節を強く、柔軟にしたい方へ!ブレない体幹筋トレ「サイドランジ」 トランポリンスポーツ指導  

  • テレビを見ながら簡単!腕のたるみ解消、背骨を伸ばす!二の腕エクササイズ

  • ストレッチポール!姿勢改善のマル秘テクニックを学ぶ

  • アルゼンチンタンゴのダンス発表会!苦手な振り付けを克服する筋トレ法

  • なぜ「自重トレーニング」が、流行っているのか?

  • 有酸素運動!ウォーキング、自転車が血流アップ 身体にイイ理由とは?