1. TOP
  2. 正しいウォーキングの仕方って、何から始めたらエエねん!

正しいウォーキングの仕方って、何から始めたらエエねん!

歩行 ニューバランス

 
正しい歩き方には、たくさんの注意点があります。踵から着地、背筋を伸ばして、腕を振って・・・。どうですか、覚えられますか?どれも正しいので、マスターした方が良いのですが、さすがに全部、一辺にできませんよね。

我がジムの近くに長居公園があることもあり、たくさんの人がウォーキングを楽しんでいます。ところが、腕や肩に力が入って、カッチカチになりながら歩いている人もいます。

そのフォームで歩いていて、疲れません?と思ってしまいます。 特に上半身に力が入っているようです。頑張って、「1日、1万歩!!」という感じで。

 
確かに頑張ることは大切なのですが、何よりも長く続けられるような運動方法を身につけなければ、意味がありません。なぜならば、運動は続けることで効果が持続するからです。

では、どうすれば良いのか?

 
まずは、地面を蹴る方法をの覚えてください。ここを間違うと、正しいフォームを身につけることができません。腕振りはあとで良いのです。鼻緒(はなお)という場所はご存知でしょうか? 下駄や草履を履くとき、足の親指と人差し指の間に挟む場所のことです。

この鼻緒の場所で、地面を蹴ります。地面を押す、と表現した方が良いかも知れません。すると、お尻(大臀筋)に力が入り自然に歩幅が広くなります。 → ゆったり、ラクに歩けます。

草履をお持ちであれば、草履で2分間ほど歩いた後に、シューズに履き替えてみてください。必然的に鼻緒で蹴る動作ができますので、分かりやすいでしょう。

あとは、下を向いていはいけません。必ず前方を見て歩きましょう

レッスン動画(YouTube)を用意しましたのでご覧ください。
※動画では鼻緒ではなく、母子球(ぼしきゅう)に変えています。

\ SNSでシェアしよう! /

大阪ジム 大人のパーソナルトレーニングどこでもフィット の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大阪ジム 大人のパーソナルトレーニングどこでもフィット の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

小林素明

運動指導歴25年、健康運動指導士、パーソナルトレーナー。40歳からの個人指導、腰痛、肩こり、姿勢改善に効き目のある革新的な指導法で定評があり、自身の個人指導レッスン数は年間1200本を超える。
毎日放送「ちちんぷいぷい」、読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」、テレビ朝日「ナニコレ珍百景」など多数のメディア出演。また、YouTubeチャンネルは、再生回数660万回超、登録者数8600名超の人気チャンネルとなっている。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ウォーキングシューズの靴底の磨り減りから分かる!あなたの歩き方フォーム、体の歪み

  • メディアも注目!SPORTEC2017 日本最大のスポーツ・健康産業総合展 東京ビッグサイト

  • NTTドコモ運営サイト「エディトゥール」に掲載されました!ジムで履くシューズの選び方 小林素明メディア出演

  • パーソナルジムに通い始めて腰痛と足の痺れから解放されて歯科医の仕事に復帰できました!

関連記事

  • 「筋トレの効果が上がらない・・・」とお悩みの方へ 筋肉の発達に必要なこと 

  • デスクワークをされている方へ「1分間の骨盤運動があなたの腰を守ります」今からできる腰痛予防!

  • 男性の「婚活」に筋トレが役立つのかを考えてみた 

  • パーソナルジムでも健康管理!大人のフィットネスで気をつけなければならないこと 

  • 珍事件?なぜ、足のウラが痙攣(けいれん)するの? パーソナルトレーニングのレッスン中にて

  • 座ったまま簡単!腰痛予防!お腹ポッコリも解消、姿勢も良くなる筋力トレーニング、