1. TOP
  2. 正しいウォーキングの仕方って、何から始めたらエエねん!

正しいウォーキングの仕方って、何から始めたらエエねん!

歩行 ニューバランス

 
正しい歩き方には、たくさんの注意点があります。踵から着地、背筋を伸ばして、腕を振って・・・。どうですか、覚えられますか?どれも正しいので、マスターした方が良いのですが、さすがに全部、一辺にできませんよね。

我がジムの近くに長居公園があることもあり、たくさんの人がウォーキングを楽しんでいます。ところが、腕や肩に力が入って、カッチカチになりながら歩いている人もいます。

そのフォームで歩いていて、疲れません?と思ってしまいます。 特に上半身に力が入っているようです。頑張って、「1日、1万歩!!」という感じで。

 
確かに頑張ることは大切なのですが、何よりも長く続けられるような運動方法を身につけなければ、意味がありません。なぜならば、運動は続けることで効果が持続するからです。

では、どうすれば良いのか?

 
まずは、地面を蹴る方法をの覚えてください。ここを間違うと、正しいフォームを身につけることができません。腕振りはあとで良いのです。鼻緒(はなお)という場所はご存知でしょうか? 下駄や草履を履くとき、足の親指と人差し指の間に挟む場所のことです。

この鼻緒の場所で、地面を蹴ります。地面を押す、と表現した方が良いかも知れません。すると、お尻(大臀筋)に力が入り自然に歩幅が広くなります。 → ゆったり、ラクに歩けます。

草履をお持ちであれば、草履で2分間ほど歩いた後に、シューズに履き替えてみてください。必然的に鼻緒で蹴る動作ができますので、分かりやすいでしょう。

あとは、下を向いていはいけません。必ず前方を見て歩きましょう

レッスン動画(YouTube)を用意しましたのでご覧ください。
※動画では鼻緒ではなく、母子球(ぼしきゅう)に変えています。

\ SNSでシェアしよう! /

大阪ジム 大人のパーソナルトレーニングどこでもフィット の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大阪ジム 大人のパーソナルトレーニングどこでもフィット の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

小林素明

運動指導歴25年、健康運動指導士、パーソナルトレーナー。40歳からの個人指導、腰痛、肩こり、姿勢改善に効き目のある革新的な指導法で定評があり、自身の個人指導レッスン数は年間1200本を超える。
毎日放送「ちちんぷいぷい」、読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」、テレビ朝日「ナニコレ珍百景」など多数のメディア出演。また、YouTubeチャンネルは、再生回数660万回超、登録者数8600名超の人気チャンネルとなっている。

この人が書いた記事  記事一覧

  • マイナビニュースでも紹介!自宅で気軽に40代からの肩こり解消、運動不足解消ストレッチDVDが発売

  • 腹筋運動やダイエットをしてもお腹が凹まない理由とは?

  • 体力年齢マイナス20歳!筋肉の老化度がその場で分かる大人の体力測定会 大阪市淀川区 4月9日開催

  • バランスボールは最強の体幹強化運動!体幹を効果的に鍛えるトレーニング法、筋電図学術解析より

関連記事

  • 自宅で筋トレ!ダンベルは重りは「何キロ」から始めれば良いのか?

  • 黒柳徹子さんに学ぶ!自宅運動、筋力トレーニングを習慣化する方法

  • 男性の「婚活」に筋トレが役立つのかを考えてみた 

  • すべての経営者にオススメしたい【仕事のアイデア】を引き出すためのリラックス法

  • 体脂肪1キロを減量するために必要な基礎知識、運動とは?

  • 短時間でシェイプアップ、筋力アップする自宅エクササイズを試してみませんか?