1. TOP
  2. 40才からのフィットネス
  3. 転倒予防運動
  4. あなたにもできる、アクシデントに強くなる方法

あなたにもできる、アクシデントに強くなる方法

マラソン公園

 
元旦のニューイヤー駅伝でのこと。2区を走る選手が、飛び出してきた犬にぶつかり転倒、というアクシデントが起こりました。この走者のチームは2位でゴールし、優勝チームとの差がわずか20秒。

この駅伝は、7区間でトータル距離100km。

100km走って、20秒差なんて・・。勝負の世界に「もしも」という言葉はご法度ですが、選手や関係者は複雑な思いでしょう。しかし、転倒後の3区を走る選手の追い上げが凄かった。実況していたアナウンサーも興奮して絶叫していましたよ。

「来たー」って。素晴らしいリカバリー! 小林も興奮でした。

 
転倒というのは、スポーツだけに限らず日常生活にも危険が潜んでいます。階段やちょっとした段差、障害物など、うっかりすると転倒することがあります。

普通は、転倒しない対策をとります。

確かに対策は必要ですが、日本中をバリアフリーにすることは不可能に近いです。それよりも「転倒するかもしれない」と考えることが必要なのです。

そもそも人間は、4本足立ちから2本足立ちになったのですから、転倒しやすい構造になっています。まっすぐに立っているのが不思議なくらい、と言っても過言ではありません。

ですから、転倒対策ということではなく、転倒しやすいので【スグにリカバリーできる方法】を身につけることが転倒予防になります。では、どんな方法なのか?です。

 
それは、転倒する手前のイメージを再現することです。

たとえば、1歩前に片足で踏み込んでグラグラ身体を揺らしてみる。そうすると自然に不安定な状態から、まっすぐ立つ筋力が鍛えられます。これこそ、リカバリー力の強化です。

動画もありますので、やってみましょう!
動画レッスンが始まります。

 

\ SNSでシェアしよう! /

40代からのパーソナルトレーニングどこでもフィット の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代からのパーソナルトレーニングどこでもフィット の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

小林素明

運動指導歴26年、健康運動指導士、介護予防運動トレーナー、パーソナルジム「どこでもフィット」運営(大阪市阿倍野区)。
40歳からの体のお悩みに特化した個人指導、分かりやすい指導法で定評があり、年間レッスン数は1200本を超える。
毎日放送「ちちんぷいぷい」、読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」、テレビ朝日「ナニコレ珍百景」など多数のメディア出演。出版社より30作品を超えるDVDを監修。
また、YouTubeでは登録者数1万人超、再生回数900万回超の人気チャンネルとなっている。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 腹筋が苦手な方でも安心!ゼロから始める!自宅でできる体幹トレーニング入門講座

  • スポーツジム、パーソナルジム、トレーナー必見「スポルテック×ヘルス&フィットネスジャパン2019 東京」に参加

  • 男子100m桐生、山縣、多田、小池、ケンブリッジ、ガトリンが集結!男子400mリレーは今季世界最高記録!セイコーゴールデングランプリ陸上2019大阪を観戦しました!

  • デカトロン日本上陸!ファミリーで楽しめるスポーツ店!コスパ高!世界51カ国にあるスポーツ用品大型店「デカトロン」西宮ガーデンズに行ってきました!

関連記事

  • ダンスのパフォーマンスアップで、失敗しないための体力養成法

  • 大阪パーソナルジム「どこでもフィット」 トレーニング器具、備品の数々 2016年版

  • 姿勢改善、多裂筋を鍛える!座りながら姿勢腰痛トレーニング

  • 腰痛にならない腹筋トレーニング!ペットボトルを使った大人の筋トレ法

  • 講演講師!体幹トレーニング教室、3つの基本筋トレで姿勢改善、腰痛予防、疲れにく身体に

  • こんな腹筋運動は危険!大人の筋トレ、安全にトレーニングする方法