1. TOP
  2. パーソナルトレーナー小林の読書!「自分を変える読書術」掘紘一著を読んで感じたこと

パーソナルトレーナー小林の読書!「自分を変える読書術」掘紘一著を読んで感じたこと

こんにちわ!
大阪のパーソナルトレーナー 小林素明です。

僕は読書が大好きで、週に数回は本屋さんに行かないと気が済まないほどです。今日は掘紘一さんの本「自分を変える読書術」SB新書 で感じたことを話します。

 

読書をするメリット

堀紘一さんは、読書をするメリットとして幾つかのことを挙げています。その中で、そうか!と思ったこと。それは、「表現力が磨かれる」「ストーリー構築力が磨かれる」この2つです。

確かに本をたくさん読んでいる人は、表現力が豊かで話も面白い。面白いとは、ストーリー性があって引き込まれてしまうのです。

今、人からの勧めで「時刻表2万キロ」宮脇俊三著 を読んでいます。旧国鉄時代の鉄道を全線乗るという実録本ですが、これが面白いのです。鉄道素人の僕でも引き込まれてしまうほどです。また、文章の表現も上手いのです。情景が思い浮かぶような感じです。

この本を薦めてくれた二人の友人から聞いたところ、宮脇俊三さんは、元々出版社の編集の仕事をされていたそうです。きっと、たくさんの本と触れ合っていたのでしょう。

そんなこともあって、堀紘一さんの「表現力が磨かれる」「ストーリー構築力が磨かれる」に合点しました。

 

読書は自己投資!

「30〜40代まではインプットのほうがアウトプットよりも大きい」と。このインプットには、読書が含まれる。

う〜ん、なるほど。僕は44才、まだまだインプットの時期ですね。たくさんの本を読みたいとは思っています。

また、著者の堀紘一さんは、斜め読みをせず、すべてのページに目を通しているそうです。これには、僕は反省しなければ・・・。表現力、ストーリー構築力、これを養うためには必要なのかも、と感じています。

 

バランスも重要

本棚 読書

 

読書にはバランスも重要とのことで、4:3:3の法則をうたっています。

ビジネスパーソンの場合

ビジネス書(専門分野) 40%、 小説 30% 、その他 30%

とバランス良く読書をする。トレーニングとも似ていますね。筋トレばかりではなく、ストレッチやバランス運動、有酸素運動といった具合に。

知らず知らずのうちに、好きなジャンルの本、専門分野ばかりに偏っています。そういえば、最近は小説を読んでいません。これは読書のバランスが崩れていますね。

自分の読書の見直しに良い機会になりました! だから、読書はやめられない。

 

\ SNSでシェアしよう! /

大阪ジム 大人のパーソナルトレーニングどこでもフィット の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大阪ジム 大人のパーソナルトレーニングどこでもフィット の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

小林素明

運動指導歴25年、健康運動指導士、パーソナルトレーナー。40歳からの個人指導、腰痛、肩こり、姿勢改善に効き目のある革新的な指導法で定評があり、自身の個人指導レッスン数は年間1200本を超える。
毎日放送「ちちんぷいぷい」、読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」、テレビ朝日「ナニコレ珍百景」など多数のメディア出演。また、YouTubeチャンネルは、再生回数660万回超、登録者数8600名超の人気チャンネルとなっている。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ウォーキングシューズの靴底の磨り減りから分かる!あなたの歩き方フォーム、体の歪み

  • メディアも注目!SPORTEC2017 日本最大のスポーツ・健康産業総合展 東京ビッグサイト

  • NTTドコモ運営サイト「エディトゥール」に掲載されました!ジムで履くシューズの選び方 小林素明メディア出演

  • パーソナルジムに通い始めて腰痛と足の痺れから解放されて歯科医の仕事に復帰できました!

関連記事

  • アメリカのジム視察!渾身のメモでトレーニング指導、お店の運営 変わらない宝物

  • 講演講師!遠くは滋賀、岐阜、豊川(愛知)から!パーソナルトレーナー起業セミナーを開催いたしました。2月7日

  • スポーツ・フィットネス日本最大の展示会!スポルテック2016に参加 東京ビッグサイト

  • 海外視察!アメリカ スポーツ・フィットネスの本場で学ぶ ベニスビーチにある屋外ボディビルジム

  • NTTドコモ運営のWEBサイトに掲載されました!ダンベル不要、器具なしデッドリフト 小林素明メディア出演

  • 片言英語で質問をしまくる!アメリカでパーソナルトレーニング受講 体験記