1. TOP
  2. ランニング
  3. 肩こり解消にランニング(有酸素運動)が良い筋肉づくりに効果的な3つの理由

肩こり解消にランニング(有酸素運動)が良い筋肉づくりに効果的な3つの理由

こんにちわ!
大阪のパーソナルトレーナー小林素明です。

先日、スポーツ専門の治療家の方と、肩こりのことが話題になり「良い筋肉をつくらないと、治療しても良くならない。運動をしなきゃね。」と。

僕も同感です。なぜならば、肩こりの多くが筋肉の血行不足だからです。

 

なぜ、ランニングが肩こり解消に良いのか?

ランニングが肩こり解消によい理由は、3つあります。

1 有酸素運動なので、全身に栄養である酸素が行き渡る

2 ランニングの腕振りで、肩甲骨まわりの血行促進になる

3 持久力アップで身体の調子が良くある(体力の余裕力が養える)

 

1 有酸素運動なので、全身に栄養である「酸素」が行き渡る

マラソン、ランナーコース

ランニングは、全身運動で体脂肪を燃焼させる効果、代謝アップ、血行促進、コレステロールの減少という効果があります。何よりも、全身の組織に「酸素」をしっかりと行き渡るのです。

手足の指先の毛細血管が伸びて、酸素を組織を送り出します。この効果が絶大なのです。酸素不足の身体の組織は、身体の動きを鈍くなりますし、肩こり、腰こりに代表される筋肉の凝りも治りにくくなります。

全身に酸素が行き渡ることで、身体が生き生き、体脂肪燃焼効果も高めます。

 

2 ランニングの腕振りで、肩甲骨まわりの血行促進になる

肩 僧帽筋
ランニングでの前後の腕を振る動作(腕振り)は、自然の肩甲骨まわりの筋肉の血行を良くします。

特に後ろに腕を振る動作は、日常生活で動くことが少なく、この動作が少ないために肩甲骨まわりの運動不足を招き、肩こりが起こっているのです。

ランニングの腕振りは、肩こりの原因となっている、

・首付近から肩にかけての僧帽筋(そうぼうきん)
・肩甲骨と背骨についている菱形筋(りょうけいきん)

という筋肉が活発に動き、血行を良くします。

運動による血行促進は、「硬くなっている筋肉」から「柔らかい筋肉」へと改善していきます。

つまり、ランニングの腕振りは、肩こりの原因となる筋肉の血行促進で、肩こり解消へと導きます。

 

3 持久力アップで疲れにくい身体に!(体力の余裕力が養える)

ランニングは、全身持久力の向上に効果的です。心臓や肺の機能を高めて、全身の代謝を良くします。この持久力アップで、体力の余裕力が生まれ、疲れにくい身体へと生まれ変わります。

運動不足の筋肉は、すぐに疲れやすくなりますので、疲労も蓄積されやすく、筋肉の凝りへと発展します。これが肩こりや腰痛の起因となっています。

疲れにくい身体をシャットアウトするためには、定期的な運動で筋肉をしっかりと動かすことが必要です。

 

ランニングを始められる方へ

ランニングは、速く走らないといけないの? とか、20分以上しないと効果がない と思われがちです。

そんなことはありません。まずは、ウォーキングから始めてください。普段の歩行よりも10%ほど速く歩きます。そうすれば、お尻の筋肉にも効いてくるはずです。

最低でも「20分以上、苦痛なくウォーキングができる」ようになって時点で、ジョギングを始めます。

手順はこのように行います。

・ウォーキング 3分間

・ゆっくりジョギング 1分間

・ウォーキング 3分間

・ゆっくりジョギング 1分間

「ウォーキング 3分間」→「ゆっくりジョギング 1分間」を1セットとして、4セットと最後は、クールダウンとしてウォーキングを3分間行います。

 

これも苦痛なくできるようになれば、

・ウォーキング 2分間

・ゆっくりジョギング 2分間

と、ウォーキングとジョギングの比率を変えていくのです。徐々にジョギングの割合を多くします。合計の時間は変えないようにしてください。

【注意】現在、「ひざ」「腰」が痛い方は医師の診断のもとで運動を始めてください
【オススメの関連記事】

イチロー選手から学ぶ、40代のフィットネス成功のコツとは?

\ SNSでシェアしよう! /

40代からのパーソナルトレーニングどこでもフィット の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代からのパーソナルトレーニングどこでもフィット の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

小林素明

運動指導歴26年、健康運動指導士、介護予防運動トレーナー、パーソナルジム「どこでもフィット」運営(大阪市阿倍野区)。
40歳からの体のお悩みに特化した個人指導、分かりやすい指導法で定評があり、年間レッスン数は1200本を超える。
毎日放送「ちちんぷいぷい」、読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」、テレビ朝日「ナニコレ珍百景」など多数のメディア出演。出版社より30作品を超えるDVDを監修。
また、YouTubeでは登録者数1万人超、再生回数900万回超の人気チャンネルとなっている。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 腰痛予防、猫背改善、柔軟性アップに!フォームローラーの使い方 疲労回復マニュアル

  • 日本最大のスポーツ&健康産業展示会!スポルテック2018、ヘルス&フィットネスジャパン 東京ビッグサイト

  • 前脛骨筋!足首の疲労回復、むくみ解消、脚のリフレッシュに!前脛骨筋の足首ストレッチ体操【永久保存版】

  • 腰痛体操、若返り健康体操の講師を務めました!平和堂ほけんあるプラス(大阪府寝屋川市)2018年6月25日

関連記事

  • 首こり解消!ストレス解消、姿勢改善、起床時にどこでも簡単ストレッチ

  • 正しいウォーキングの仕方って、何から始めたらエエねん!

  • ランニングフォーム改善、内転筋の柔軟ストレッチで弱点克服、自己記録更新へ

  • 器具なし!自宅でカンタン「足首」の柔軟性チェック法

  • 関西医科大学健康科学センター地域医療連携会に参加!AED、心理

  • 猫背解消の姿勢ストレッチ!お風呂上がり、寝ながら胸の筋肉伸ばし