腰痛解消、肩こり解消、骨盤矯正に!お風呂上がりに骨格ストレッチ 猫と犬のポーズ

風呂 温泉 湯船

 
大阪のパーソナルトレーナー 小林素明です。

お風呂上がりに布団の上で気軽にできる、骨格をほぐすストレッチを紹介します。

背骨のまわりの筋肉は、寝ているとき以外は、休憩することなく働き続けています。特にデスクワークに代表される座りすぎは、背骨のまわりの筋肉に疲労を蓄積させます。

この骨格ストレッチは、首から腰までの24個の背骨のまわりにある筋肉を伸ばします。(頚椎、胸椎、腰椎) その背骨まわりの筋肉の疲労改善し、肩こりや腰痛の解消、骨盤の歪みの解消で姿勢を改善する効果があります。

 

骨格ストレッチ「猫と犬のポーズ」

キャット&ドック2

キャット&ドック1

ストレッチは、筋肉が温まったお風呂上がりが効果的です。また、お風呂上がりは副交感神経というリラックスする神経が活発になりますので、筋肉がよく伸びて、ストレッチ効果がアップします。

<方法>

1 四つん這いになります
→手は肩の真下へ、膝は股関節の真下へ

2 ゆっくりと背中を丸めて、お腹を凹ませます(猫のポーズ)

3 ゆっくりとできる範囲で腰を反ります (犬のポーズ)

4 2〜3を10回繰り返します

※必ず、自然呼吸を行ってください
※各ポーズ3秒間づつ行います

動画レッスン「お風呂上がり骨格ストレッチ」

 

寝つきも良くなる骨格ストレッチ

 
背骨を伸ばす骨格ストレッチは、お腹に力を入れる(猫のポーズ)とお腹を伸ばす(犬のポーズ)を繰り返しますので、お腹をへこませる効果があります。お腹をへこませ効果を狙うときは、猫のポーズのときにしっかりとお腹に力を入れておきます。

そして、これだけ大きく背骨の前後運動(前弯、後弯)ができるのは、この骨格ストレッチならでは。デスクワーク、立ち仕事、家事などで疲れた身体をほぐすことができます。

また、肩こりや腰痛は、毎日の疲労の蓄積の結果です。そのため、疲労回復させるストレッチの習慣化が必要です。お風呂上がりと決めて行えば、骨格ストレッチも習慣化しやすくなります。

布団の上で行うこともミソ。なぜならば、骨格ストレッチのあと、すぐに睡眠に入ることができるからです。心も身体もリフレッシュすれば、寝つきも良くなりますよ。