1. TOP
  2. スポーツ
  3. ランニング初心者に多い、よくある間違いとは?姿勢と走るフォームの関係性から

ランニング初心者に多い、よくある間違いとは?姿勢と走るフォームの関係性から

マラソン女性 ランニング2

 
大阪のパーソナルトレーナー 小林素明です。

大人になってからのランニングのための筋力補強トレーニングは、通り一遍の方法でやってしまうと、腰を痛めたり、膝を痛めたりします。

・重心がどこにあるのか?
・どんな姿勢になっているのか?

主にはこの2つで、筋トレの方法を変えていかなくてはなりません。

※3/28「はじめてのマラソン教室(大阪・福島)」にて行った内容です。

 

あなたの重心はどこにあるのか?

重心テスト 前後バランス

 
重心を知る簡単なテスト方法があります。それは、つま先立ちの前後バランステストです。

・背筋を伸ばして、カカトをあげる
・姿勢を崩さずに
・10秒間、静止できるか?

このテストで、

・身体が「後ろ」に倒れる人
・身体が「前」に倒れる人
・まっすぐ立てる人 【合格】

に分かれます。では解析します。

 

身体が「後ろ」に倒れる人の場合

身体の前方に重心がかかっています。主には、太ももの前(大腿四頭筋)に力が入っています。この場合、ランニングをすると膝を痛める可能性があります。

なぜならば、重心が前で身体が前に傾いているために、膝で踏ん張りながら走るフォームになるからです。

対処トレーニングとして・・・

背筋を伸ばして身体の背部、お尻の筋肉を鍛えるトレーニングが有効です。特に足を後方へ伸ばす、股関節の伸展動作を鍛えるのです。この股関節トレーニングで、走っている時の膝の負担は軽減されます。 
動画レッスン↓

 

また、太ももの前に負担がかかり、疲労が蓄積されやすくなりますので、太もも前面の大腿四頭筋の柔軟ストレッチが有効です。 
動画レッスン↓

 

身体が「前」に倒れる人の場合

身体の後方に重心がかかっている方です。主には、腰の筋肉(多裂筋など)、お尻の筋肉に負担がかかっています。ランニングをすると、腰を痛める可能性があります。

なぜならば、身体の後方に重心がかかっているということは、腰を反る姿勢をとらざるを得ないからです。この反り腰姿勢は、常に腰に負担がかかりますので、走る距離が長くなれば、筋肉の疲労の蓄積により腰を痛める可能性が高くなります。

対処トレーニングとして・・・

腹筋トレーニングが有効です。多くの場合、腹筋が弱いがために腰に頼った姿勢になっているからです。腹筋を鍛えて、腰の負担を少なくするだけで、腰は改善されます。
動画レッスン↓

 
腰の筋肉が硬くなっていますので、腰の柔軟ストレッチで筋肉をほぐします。
動画レッスン↓

 

まず姿勢バランスを整えてから走ること

マラソンを始める方のよくある間違いとして、公園でいきなり5km、10kmと走ってしまうことです。

確かにフルマラソンは、42.195kmですから、このくらいは・・・と思ってしまうのも、無理はありません。

しかし、30歳を過ぎた大人の場合、長年の生活の中で、姿勢が悪くなっていることが多いのです。(デスクワーク、車の運転、足を組む、寝ているときの姿勢など)

特に腰痛や膝を痛めたことのある経験がある場合は、要注意です。この過去の怪我が原因で、姿勢が悪くなっていることがあるからです。

完全には姿勢をまっすぐにすることはできませんが、先ほどの姿勢改善エクササイズで、走り方に変化が起こります。そして、そのことが関節の負担を減らし、長〜く走ることができるようになります。

 
【 ランニングの姿勢トレーニングのことならパーソナルトレーニングどこでもフィット 】

 

\ SNSでシェアしよう! /

40代からのパーソナルトレーニングどこでもフィット の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代からのパーソナルトレーニングどこでもフィット の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

小林素明

運動指導歴26年、健康運動指導士、介護予防運動トレーナー、パーソナルジム「どこでもフィット」運営(大阪市阿倍野区)。
40歳からの体のお悩みに特化した個人指導、分かりやすい指導法で定評があり、年間レッスン数は1200本を超える。
毎日放送「ちちんぷいぷい」、読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」、テレビ朝日「ナニコレ珍百景」など多数のメディア出演。出版社より30作品を超えるDVDを監修。
また、YouTubeでは登録者数1万人超、再生回数900万回超の人気チャンネルとなっている。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 実践!生活習慣病予防講座 パーソナルトレーナーが教える!自宅、職場でできる!運動習慣を身につけて太りにくいカラダつくり 一般社団法人関西労働保険協会主催 第112回健康セミナー

  • 自宅や職場できる!生活習慣病予防、パーソナルトレーナーが教える!生活習慣病を予防するための簡単エクササイズ

  • 疲れを取りたい!40代から始める!お風呂上がりにできる疲労回復ストレッチ法 2018

  • 【期間限定】ゴルフ タイガーウッズも悩んだ腰痛の対策法とは?/ 9月24日 小林素明のメールマガジン

関連記事

  • サブ3.5、タイム短縮、自己新!ランニングフォーム改善、骨盤コンディショニングトレーニング

  • ランニングフォーム改善、内転筋の柔軟ストレッチで弱点克服、自己記録更新へ

  • ゴルフ「左の壁を作る」=飛距離アップために必要な基礎知識と筋トレ

  • アルゼンチンタンゴのダンス発表会!苦手な振り付けを克服する筋トレ法

  • テニスを始めて3年未満の方に知ってほしい!テニス上達のための肩のトレーニング法

  • トルネード投法!野茂英雄の強さの秘密とセクシーウォーク