1. TOP
  2. 40才からのフィットネス
  3. トレーニングジムには体力のある人がジム通いをしている、と思っていませんか?

トレーニングジムには体力のある人がジム通いをしている、と思っていませんか?

ジム1

 
大阪のパーソナルトレーナー 小林素明です。

運動を始めようと思われている方で、「私にジムの運動ができるかしら?」とお悩みを抱えている方が多いです。

トレーニングジムで、どんな運動をするのか?は、体験を通じてでないと分かりませよね。ましてや、学生以来、運動らしい運動をしていない場合は、もっと不安を感じるはずです。

また、トレーニングジムに通っている方のトレーニング姿を見ていると、体格も良さそうですし、昔からスポーツをやっているようにも見えます。

思わず、「私にはできないかも」と、つぶやいてしまします。

 

大人になってからの正しいトレーニングの仕方

 
トレーニングジムでは、体力アップのために、筋トレやストレッチをするわけですが、体力があろうとなかろうと、トレーニングフォームを身に付けるところから始めます。

トレーニングフォームとは、いわば「型」です。正しい姿勢で決まった方向に関節を動かすのです。

「型」というくらいですから、普遍性があるのです。それは何かと言いますと、背筋(背中)を伸ばしておくことです。この背筋を伸ばすというのは、どのトレーニング種目のフォームでも共通ですし、運動の基本となります。

この背筋を伸ばすカンタンな方法があります。
 ↓  ↓  ↓

それは、片手をクルッと腰に回し、床と平行になるように腕を伸ばすだけです。肘は90度に曲げます。

どうですか? ピンと背筋が伸びませんか? この姿勢を保ちながら、トレーニングを行うのです。カンタンでしょ?

反り腰(姿勢)の方はご注意ください。

 

正しいトレーニング姿勢で筋トレ

あとは、脚の筋トレをしたい場合には、スクワット運動、しゃがみ込みトレーニングを行います。そのしゃがみ込むときに、先ほどの「背筋ピン!」姿勢を保ちながら、筋トレをするのです。

これって、別に体力がある、ないに関係はないのですよ。どんな人でもフォームは同じ。違うとすれば、筋トレの重量が重い、回数が多いの2つくらいです。

他の人が、何キロの重りでスクワットをしているかどうかは、自身のトレーニングには、あまり関係のないことなのです。

あくまでも、あなたの筋力(体力)でできる筋トレを行うことが大切です。トレーニングフォームさえ、ちゃんとしていれば、どなたでも徐々に体力アップします。

 

3ヶ月もすれば、あなたもカッコ良くトレーニングをこなせます

ベンチプレス女性

 
ジム通いを始めるときには、3ヶ月は続ける!と決意してみてください。とくかく、3ヶ月もすれば、先ほどの「型」が身につきます。

トレーニングジムには必ず、全身を映し出すミラーがあります。そのミラーを見ながら、運動中のトレーニングフォーム(型)を常に意識します。背すじをピンと!ですよ。

このことだけでも、綺麗なトレーニングフォームに変化して、体幹のインナーマッスル(多裂筋、腹横筋など)に力が入ります。この体幹のインナーマッスルは、姿勢をまっすぐに維持してくれる筋肉です。

まずは、3ヶ月でトレーニング姿勢を身に付ける!その後に、重さや回数を増やしたり、運動のバリェーションを身につけます。

 

\ SNSでシェアしよう! /

40代からのパーソナルトレーニングどこでもフィット の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代からのパーソナルトレーニングどこでもフィット の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
誰にも知られずセンスのいい経営者、講師になれます

厚い胸板はスーツをカッコよく着こなせる!周りからも一目置かれて、仕事やプライベートでも自信がつきます!



年齢問わず、男性の厚い胸板はカッコイイですよね~。女性からも見ても「たくましい肉体」は憧れの的!

女性から見た「胸板の厚い男性」について
 



 ・「男らしい感じがするから。いざというときに守って貰えそう」(24歳/専門職) 

 ・「男らしくて素敵だなと思うから」(29歳/専門職)

 ・「胸板が厚いほうが男性らしくて好き」(31歳/専門職)


 
というアンケート結果結果が出ています。 ※マイナビ・ウーマン Webサイトより引用

 
厚い胸板は、モテる男の象徴といっても過言ではありませんね。

胸板を厚くすることで

 
・スーツの着こなしが格段にレベルアップする

・第一印象が大きく変わり、人から頼りになりそうと見られる

・異性からの視線を感じるようになる

・洋服がカッコよく決まるようになる!

・周りから一目置かれる存在になる

・「すごい筋肉ですね~」と話題の中心になれる

・薄着の「夏」が待ち遠しくなる

・対人関係に自信が持てるようになり、仕事もはかどる

・チャレンジ精神が旺盛になる

・若々しく、健康的な印象を与えることができる

 
など、挙げればきりがないほどのメリットがあるのです。
 

厚い胸板は、女性の憧れの的なのです。


 

↓ ↓ ↓ 詳しくはこちらをクリック ↓ ↓ ↓



ライター紹介 ライター一覧

小林素明

運動指導歴26年、健康運動指導士、介護予防運動トレーナー、パーソナルジム「どこでもフィット」運営(大阪市阿倍野区)。
40歳からの体のお悩みに特化した個人指導、分かりやすい指導法で定評があり、年間レッスン数は1200本を超える。
毎日放送「ちちんぷいぷい」、読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」、テレビ朝日「ナニコレ珍百景」など多数のメディア出演。出版社より30作品を超えるDVDを監修。
また、YouTubeでは登録者数1万人超、再生回数900万回超の人気チャンネルとなっている。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 腰痛予防、猫背改善、柔軟性アップに!フォームローラーの使い方 疲労回復マニュアル

  • 日本最大のスポーツ&健康産業展示会!スポルテック2018、ヘルス&フィットネスジャパン 東京ビッグサイト

  • 前脛骨筋!足首の疲労回復、むくみ解消、脚のリフレッシュに!前脛骨筋の足首ストレッチ体操【永久保存版】

  • 腰痛体操、若返り健康体操の講師を務めました!平和堂ほけんあるプラス(大阪府寝屋川市)2018年6月25日

関連記事

  • 正しいウォーキングの仕方って、何から始めたらエエねん!

  • 24時間フィットネスジム!運動をするのは「疲れを取るため」、ハードな鬼トレを始めたい方へ

  • なぜ、ハイキングの帰りには「ロープウェイ」に乗った方が良いのか?

  • パーソナルトレーニングは短距離型が良いか?長距離型が良いか? パーソナルジムの選び方

  • 知らないと損をする!筋トレ成功の7つの法則

  • 腹筋運動やダイエットをしてもお腹が凹まない理由とは?