ちょこっとランでヒップアップ!足腰が強く!キレイな姿勢フォームに!坂道ダッシュトレーニング法

ランニング 女性 後ろ姿

 
大阪のパーソナルトレーナー小林素明です。

僕のパーソナルジムの近くにあるスーパーまで、走っています。スーパーまでの道のりは、300メートルくらいです。たったこれだけ?? と驚かれることでしょう。良いのですよ、300メートルで。

なぜならば、道中は「緩やかかな坂道」になっているからです。いわゆる、坂道ダッシュというものです。(ダッシュというほど速くはありませんよ)

南港通り 坂道201603
▲小林が実際に坂道ダッシュしている道

 

坂道を走る3つのメリット! 坂道ダッシュ理論(小林メソッド)

坂道(登り坂)を走るメリットは、3つあります。

1 ヒップアップ効果

2 脚力アップ(腰や膝、足首を丈夫に)

3 体幹、フォームの改善効果

この3つの効果です。

 

1 ヒップアップ効果

坂道を走ろうとするときには、平地で走るよりも、前進するためにより多くのキック力が必要です。このキックに使われる筋力(股関節の伸展)は、主にヒップアップができる「お尻の筋肉(大臀筋)」と「太ももの裏の筋肉(ハムストリングス)」です。

坂道を走るたびに、キュ!キュ!とお尻の筋肉が躍動し、お尻を引き上げてくれるのです。たるまないお尻!を創り上げますよ。

【注意】坂道では、地面を強く蹴るというよりも「地面を押す」イメージで走ります

 

2 脚力アップ(腰や膝、足首を丈夫に)

坂道を走れば、自然にストライド(歩幅)が広がります。その理由は、先ほどの前進するための「キック力」が必要なことと、太ももを高く上げる必要があるからです。

ですから、走るたびにストライドを広げるための脚の筋力が鍛えられるのです。腰や膝、足首の関節を頑丈にしてくれますよ。

 

3 体幹、フォームの改善効果

坂道ダッシュでは、「多くのキック力 → 腕振りが大きくなる」と身体が連動するため、自然にフォームがダイナミックになります。このダイナミックなフォームには、身体を真直ぐにするための体幹力が必要となります。

つまり、坂道ダッシュで、体幹トレーニングができるようなものなのです。自然に走るフォームが矯正されますから、普段の歩き方にも変化が起こります。

陸上競技の選手って、みんな姿勢が良いと思いませんか?

 

坂道ダッシュを習慣にする方法

ランニング 女性 足元2016

 
このように登り坂の坂道ダッシュには、嬉しい効果があります。平地での歩く、走る姿勢を変えてしまうほどです。

ただ、これも習慣が大切です。僕のように、スーパーに行くときには坂道!と決めておけば、習慣化できますね。ただし、長い距離は禁物。まずは、100メートルくらいの距離から始めてくださいね。

 
【 大阪で体幹トレーニングをするならパーソナルトレーニングどこでもフィット 】