1. TOP
  2. ジョギング
  3. ちょこっとランでヒップアップ!足腰が強く!キレイな姿勢フォームに!坂道ダッシュトレーニング法

ちょこっとランでヒップアップ!足腰が強く!キレイな姿勢フォームに!坂道ダッシュトレーニング法

ランニング 女性 後ろ姿

 
大阪のパーソナルトレーナー小林素明です。

僕のパーソナルジムの近くにあるスーパーまで、走っています。スーパーまでの道のりは、300メートルくらいです。たったこれだけ?? と驚かれることでしょう。良いのですよ、300メートルで。

なぜならば、道中は「緩やかかな坂道」になっているからです。いわゆる、坂道ダッシュというものです。(ダッシュというほど速くはありませんよ)

南港通り 坂道201603
▲小林が実際に坂道ダッシュしている道

 

坂道を走る3つのメリット! 坂道ダッシュ理論(小林メソッド)

坂道(登り坂)を走るメリットは、3つあります。

1 ヒップアップ効果

2 脚力アップ(腰や膝、足首を丈夫に)

3 体幹、フォームの改善効果

この3つの効果です。

 

1 ヒップアップ効果

坂道を走ろうとするときには、平地で走るよりも、前進するためにより多くのキック力が必要です。このキックに使われる筋力(股関節の伸展)は、主にヒップアップができる「お尻の筋肉(大臀筋)」と「太ももの裏の筋肉(ハムストリングス)」です。

坂道を走るたびに、キュ!キュ!とお尻の筋肉が躍動し、お尻を引き上げてくれるのです。たるまないお尻!を創り上げますよ。

【注意】坂道では、地面を強く蹴るというよりも「地面を押す」イメージで走ります

 

2 脚力アップ(腰や膝、足首を丈夫に)

坂道を走れば、自然にストライド(歩幅)が広がります。その理由は、先ほどの前進するための「キック力」が必要なことと、太ももを高く上げる必要があるからです。

ですから、走るたびにストライドを広げるための脚の筋力が鍛えられるのです。腰や膝、足首の関節を頑丈にしてくれますよ。

 

3 体幹、フォームの改善効果

坂道ダッシュでは、「多くのキック力 → 腕振りが大きくなる」と身体が連動するため、自然にフォームがダイナミックになります。このダイナミックなフォームには、身体を真直ぐにするための体幹力が必要となります。

つまり、坂道ダッシュで、体幹トレーニングができるようなものなのです。自然に走るフォームが矯正されますから、普段の歩き方にも変化が起こります。

陸上競技の選手って、みんな姿勢が良いと思いませんか?

 

坂道ダッシュを習慣にする方法

ランニング 女性 足元2016

 
このように登り坂の坂道ダッシュには、嬉しい効果があります。平地での歩く、走る姿勢を変えてしまうほどです。

ただ、これも習慣が大切です。僕のように、スーパーに行くときには坂道!と決めておけば、習慣化できますね。ただし、長い距離は禁物。まずは、100メートルくらいの距離から始めてくださいね。

 
【 大阪で体幹トレーニングをするならパーソナルトレーニングどこでもフィット 】

 

\ SNSでシェアしよう! /

40代からのパーソナルトレーニングどこでもフィット の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代からのパーソナルトレーニングどこでもフィット の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
誰にも知られずセンスのいい経営者、講師になれます

厚い胸板はスーツをカッコよく着こなせる!周りからも一目置かれて、仕事やプライベートでも自信がつきます!



年齢問わず、男性の厚い胸板はカッコイイですよね~。女性からも見ても「たくましい肉体」は憧れの的!

女性から見た「胸板の厚い男性」について
 



 ・「男らしい感じがするから。いざというときに守って貰えそう」(24歳/専門職) 

 ・「男らしくて素敵だなと思うから」(29歳/専門職)

 ・「胸板が厚いほうが男性らしくて好き」(31歳/専門職)


 
というアンケート結果結果が出ています。 ※マイナビ・ウーマン Webサイトより引用

 
厚い胸板は、モテる男の象徴といっても過言ではありませんね。

胸板を厚くすることで

 
・スーツの着こなしが格段にレベルアップする

・第一印象が大きく変わり、人から頼りになりそうと見られる

・異性からの視線を感じるようになる

・洋服がカッコよく決まるようになる!

・周りから一目置かれる存在になる

・「すごい筋肉ですね~」と話題の中心になれる

・薄着の「夏」が待ち遠しくなる

・対人関係に自信が持てるようになり、仕事もはかどる

・チャレンジ精神が旺盛になる

・若々しく、健康的な印象を与えることができる

 
など、挙げればきりがないほどのメリットがあるのです。
 

厚い胸板は、女性の憧れの的なのです。


 

↓ ↓ ↓ 詳しくはこちらをクリック ↓ ↓ ↓



ライター紹介 ライター一覧

小林素明

運動指導歴26年、健康運動指導士、介護予防運動トレーナー、パーソナルジム「どこでもフィット」運営(大阪市阿倍野区)。
40歳からの体のお悩みに特化した個人指導、分かりやすい指導法で定評があり、年間レッスン数は1200本を超える。
毎日放送「ちちんぷいぷい」、読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」、テレビ朝日「ナニコレ珍百景」など多数のメディア出演。出版社より30作品を超えるDVDを監修。
また、YouTubeでは登録者数1万人超、再生回数900万回超の人気チャンネルとなっている。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【期間限定】ゴルフ タイガーウッズも悩んだ腰痛の対策法とは?/ 9月24日 小林素明のメールマガジン

  • なぜ心肺蘇生法とAEDの一次救急処置が必要なのか?大阪の救急救命講習に参加、2015ガイドラインより

  • テレビ出演!家事をしながらできる3つの簡単エクササイズ、サンテレビ「4時!キャッチ」でエプロン姿に!

  • 腰痛予防、猫背改善、柔軟性アップに!フォームローラーの使い方 疲労回復マニュアル

関連記事

  • ランニング初心者に多い、よくある間違いとは?姿勢と走るフォームの関係性から

  • はじめてのジム通い!これだけはやっておきたい筋トレマシン X脚、O脚矯正にも役立つレッグプレス

  • 無料で走れる!腰、膝にやさしい!女性にも安心!大阪森ノ宮キューズモールのエアトラックBASEでランニングしてみた

  • 姿勢、歩き方の改善法!実録、シューズの踵の磨り減り方でわかる体の歪み、関節の痛み

  • 内転筋をストレッチする理由!股関節、姿勢の改善、腰痛予防、中臀筋との関係

  • 大阪マラソン観戦!上岡龍太郎さんに学ぶ、大人のマラソンの楽しみ方