1. TOP
  2. 40才からのフィットネス
  3. なぜ「自重トレーニング」が、流行っているのか?

なぜ「自重トレーニング」が、流行っているのか?

600養成2

 
最近、雑誌や本で「自重トレーニング」というタイトルをよく目にするようになりました。まさか、こんなに流行るなんて・・・ と驚きを隠せません。

僕のジムでは、筋トレの多くが自重トレーニングなので、何だか嬉しいです。

自重トレーニングとは、自分の体重を重りにしてトレーニングをすることですね。バーベルなどの重りを持っていないのに筋肉に効くの? と疑問に思われるかも知れません。

ズバリ、効きます。論より証拠、試してみましょう!

 

自重トレーニングを試す 片足立ちトレーニング

ニーアップ 2016

 
まず入門編です。片足立ちトレーニング。

何だ、片足で立つことなんて簡単じゃないか!と怒られそうですね。しかし、ちょっと待ってください。正しいフォームで行うと、違いのですよコレが。

 

STEP1 もも上げ

 1 腰に手を当てて、背すじを伸ばします 

 2 ゆっくりと太ももを上げて、片足立ちになります

 3 目線は前方に向けて、20秒間静止します

 4 身体がブレないようにしますね

 5 反対側の足も同様に行います

 【注意】姿勢が崩れたら、スグに両足を床につけてください

 

STEP1はいかがでしたか? 身体がブレずに20秒間静止できました?

身体がブレた(姿勢が崩れた)方は、足の筋肉が弱っているのかな、と思われたかも知れません。

しかし、このトレーニングはお尻の横にある股関節の「中臀筋(ちゅうでんきん)」という筋肉が原因で、身体のブレが生まれています。
 
股関節 中臀筋

 
中臀筋を鍛える筋力トレーニング法「ゴルフ左の壁をつくる=飛距離アップ」

 
まず、片足立ちだけでも、股関節の弱点を見極めることがカンタンにできます。これが自重トレーニングの良いところでもあります。

 

次はSTEP2! 片足スクワットトレーニングです。

STEP2 片足スクワット(股関節伸展 機能的スクワット)

 1 腰に手を当てて、背すじを伸ばします

 2 片足立ちになり、静止します

 3 つま先、膝の方向をまっすぐに向けたまま、お尻を後方に下げます。(息を吸う)

 4 息を吐きながら、お尻に力を入れて、立ち上がります。 → 常に背すじを伸ばしたまま

 5 3〜4を「3回」繰り返します。

 6 反対側の足も同様に行います

 【注意】姿勢が崩れたら、スグに両足を床につけてください

 

これは、さらに難しくきつくなりました。この筋トレは、股関節の伸展運動という、お尻の大臀筋、太ももの筋肉を使ったトレーニング法です。

歩いたり、走ったり、階段を上ったりするときに、この股関節の伸展運動をしています。この運動をマスターすれば、足が太くなりにくいですよ。

見た目はカンタンそうですが、筋肉には相当な負担がかかっています。

この筋トレの難しさは、正しい関節の動きをしないと、すぐに身体のバランスが崩れてトレーニングができなくなることです。

バランスの崩れは、足の筋力が弱いということもあるのですが、「正しい関節の動かし方」「体幹に力が入りやすい姿勢」ができていないために起こることが多いです。

これができるようになるまでには、補助者と訓練が必要です。

 

自重トレーニングは、自然に体幹力が強化される!

自重トレーニングは、正しい動きをすれば、とっても筋肉にはよく効きます。

その効かせ方のコツは、

・正しい姿勢で
・正しい関節の動き
・動かすテンポ

です。

筋トレ入門講座「筋トレをマスターする3つのコツ」もご覧ください

自重トレーニングでの正しい姿勢とは、背骨をしっかりと保持する姿勢ですので、自然に体幹力が養われます。

また、筋トレの際の動作も大切です。「イチ、二」と数えながら動作をすると良いです。どうしても、自分ひとりでの筋トレは、早くなります。

ちなみに僕のエクササイズ動画を見ながら、筋トレをするとちょうど良いテンポで筋トレができます。^ ^

今日はここまで。
ではまたお会いしましょう!

【 自重トレーニングをマンツーマンで学ぶならパーソナルトレーニングどこでもフィット 】

\ SNSでシェアしよう! /

40代からのパーソナルトレーニングどこでもフィット の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代からのパーソナルトレーニングどこでもフィット の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
誰にも知られずセンスのいい経営者、講師になれます

厚い胸板はスーツをカッコよく着こなせる!周りからも一目置かれて、仕事やプライベートでも自信がつきます!



年齢問わず、男性の厚い胸板はカッコイイですよね~。女性からも見ても「たくましい肉体」は憧れの的!

女性から見た「胸板の厚い男性」について
 



 ・「男らしい感じがするから。いざというときに守って貰えそう」(24歳/専門職) 

 ・「男らしくて素敵だなと思うから」(29歳/専門職)

 ・「胸板が厚いほうが男性らしくて好き」(31歳/専門職)


 
というアンケート結果結果が出ています。 ※マイナビ・ウーマン Webサイトより引用

 
厚い胸板は、モテる男の象徴といっても過言ではありませんね。

胸板を厚くすることで

 
・スーツの着こなしが格段にレベルアップする

・第一印象が大きく変わり、人から頼りになりそうと見られる

・異性からの視線を感じるようになる

・洋服がカッコよく決まるようになる!

・周りから一目置かれる存在になる

・「すごい筋肉ですね~」と話題の中心になれる

・薄着の「夏」が待ち遠しくなる

・対人関係に自信が持てるようになり、仕事もはかどる

・チャレンジ精神が旺盛になる

・若々しく、健康的な印象を与えることができる

 
など、挙げればきりがないほどのメリットがあるのです。
 

厚い胸板は、女性の憧れの的なのです。


 

↓ ↓ ↓ 詳しくはこちらをクリック ↓ ↓ ↓



ライター紹介 ライター一覧

小林素明

運動指導歴26年、健康運動指導士、介護予防運動トレーナー、パーソナルジム「どこでもフィット」運営(大阪市阿倍野区)。
40歳からの体のお悩みに特化した個人指導、分かりやすい指導法で定評があり、年間レッスン数は1200本を超える。
毎日放送「ちちんぷいぷい」、読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」、テレビ朝日「ナニコレ珍百景」など多数のメディア出演。出版社より30作品を超えるDVDを監修。
また、YouTubeでは登録者数1万人超、再生回数900万回超の人気チャンネルとなっている。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 腰痛予防、猫背改善、柔軟性アップに!フォームローラーの使い方 疲労回復マニュアル

  • 日本最大のスポーツ&健康産業展示会!スポルテック2018、ヘルス&フィットネスジャパン 東京ビッグサイト

  • 前脛骨筋!足首の疲労回復、むくみ解消、脚のリフレッシュに!前脛骨筋の足首ストレッチ体操【永久保存版】

  • 腰痛体操、若返り健康体操の講師を務めました!平和堂ほけんあるプラス(大阪府寝屋川市)2018年6月25日

関連記事

  • 朝の目覚めで悩まれているあなたへ

  • 宇宙飛行士のように身長を伸ばしてみる!に挑戦 実践筋トレ法

  • 猫背解消!姿勢矯正ベルトだけに頼ってはいけない理由

  • そもそも、パーソナルトレーニングって何?

  • 頑張る40代、まだまだスポーツの第一線に

  • 24時間営業のジム!従来のフィットネスクラブとの違いを検証してみた