1. TOP
  2. 40才からのフィットネス
  3. 個人レッスンでQ&A「なぜ太ももの裏の筋肉が張るのでしょうか?」

個人レッスンでQ&A「なぜ太ももの裏の筋肉が張るのでしょうか?」

OL

 
大阪のパーソナルトレーナー小林素明です。

お客様(70代、女性)からの質問です。

「最近、車から降ると太ももの裏がジワ〜と張っている感じがあるのですよ。歳のせいでしょうか?」

まず、このようなご質問を受けたときには、反対に質問をさせてもらいます。

・いつから、その症状がでてますか?
・最近、何か変わったことはありませんか?
・いつもより、車の運転が長いということはありませんか?

などの質問です。

なぜ、このような質問をさせてもらうかと言いますと、どこに原因があるかということを推測するためです。

いつもと違うことが起こっているときには、それ以前に何かの原因があるはずなのです。

 

人は原因が分からないと、モヤモヤ感がずっと残る

2016kaunnse

 
僕も、体調が悪くなったときに「どうしてこうなるの?」と不安な気持ちになります。そこで、病院の先生に「あ〜、これね。よくあることで・・・」と原因が分かった瞬間、急に元気になることがあります。

そうなんです。人は原因が分からないことが、一番辛いのです。

僕は、病院の先生ではありませんので、診断はできません。しかし、お客様と一緒に原因を探ることはできます。

そして、お客様に質問をさせてもらった結果、いくつかのことが分かりました。

最近、やっていること
・毎日30分間のウォーキング (1月から開始)

分かったこと
・1時間以上の車の運転で、太ももが張っている

今までは、週に2〜3回の頻度でウォーキングでした。しかも、10〜15分程度。

それが、今年の1月からは、体調が良くなったことを機に毎日30分間のウォーキングになりました。

ウォーキングによる筋肉疲労。そして、長時間の運転で太ももの裏が圧迫されて、すぐに筋肉が動かなかったのではと。

もちろん、長時間の座りっぱなしは、年齢問わず太ももの裏は張ってしまいます。そのため、30分に1回くらいは、姿勢を変えることが必要です。

 

まず、できること

▲太ももの裏を伸ばすストレッチ

僕は、このお客様には、ウォーキング前後に3つのストレッチをするように勧めました。特に太ももの裏を伸ばすストレッチです。

そして、足の疲労を感じるときには、思い切ってウォーキングを休んだり、時間を短くするようにアドバイスも行いました。

ただ、痛みがひどくなったり、治らない場合は病院での受診をお勧めします。

では、太ももの裏を伸ばすストレッチをご覧くださいね。

 
【 体力をつけるならパーソナルトレーニングどこでもfit 】

 

\ SNSでシェアしよう! /

40代からのパーソナルトレーニングどこでもフィット の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代からのパーソナルトレーニングどこでもフィット の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

小林素明

運動指導歴26年、健康運動指導士、介護予防運動トレーナー、パーソナルジム「どこでもフィット」運営(大阪市阿倍野区)。
40歳からの体のお悩みに特化した個人指導、分かりやすい指導法で定評があり、年間レッスン数は1200本を超える。
毎日放送「ちちんぷいぷい」、読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」、テレビ朝日「ナニコレ珍百景」など多数のメディア出演。出版社より30作品を超えるDVDを監修。
また、YouTubeでは登録者数1万人超、再生回数900万回超の人気チャンネルとなっている。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 疲れを取りたい!40代から始める!お風呂上がりにできる疲労回復ストレッチ法 2018

  • 【期間限定】ゴルフ タイガーウッズも悩んだ腰痛の対策法とは?/ 9月24日 小林素明のメールマガジン

  • なぜ心肺蘇生法とAEDの一次救急処置が必要なのか?大阪の救急救命講習に参加、2015ガイドラインより

  • テレビ出演!家事をしながらできる3つの簡単エクササイズ、サンテレビ「4時!キャッチ」でエプロン姿に!

関連記事

  • 意外に知られていない腰痛の原因!1分間でできる腰痛対策の股関節ストレッチ

  • 講演講師!プロが作る特製プロテイン(スポーツ栄養講座)、短時間で効果!体幹トレーニング

  • 満員御礼!腰痛ストレッチ教室の講師/腰痛改善の姿勢、予防ストレッチ 1月29日 大阪吉祥寺鍼灸整骨院

  • 体脂肪1キロを減量するために必要な基礎知識、運動とは?

  • ダンスのパフォーマンスアップで、失敗しないための体力養成法

  • 筋トレ!絶対に見逃せない、トレーニング中の姿勢1つで変化する効果とは?