24時間営業のジム!従来のフィットネスクラブとの違いを検証してみた

ジムイメージ1

大阪のパーソナルトレーナー小林素明です。

最近、大阪でも24時間営業のフィットネスジム(24時間ジム)が、たくさん登場しています。先日、WBSでも「仕事帰りのサラリーマンに24時間ジムが人気!」と放映されていました。

こうなれば、筋トレもコンビニ感覚になってきたように思えます。

僕も仕事柄、時間があれば24時間ジムを見学していています。

・どんな人が通っているのか?
・どんなマシンが置いてあるのか?
・使い勝手はどうか?

などを見るためです。

自分でも通おうかと思って、何度か24時間ジムに足を運んでいます。現在は、長年通っているフィットネスクラブに落ち着いています。

そこで、「24時間のフィットネスジム」と「従来からあるフィットネスクラブ」とどう違うのか? 検証してみたいと思います。

 

24時間ジム、フィットネスクラブの違い

トレッドミル 12

 

24時間ジムは、有酸素運動マシン、筋トレマシン、フリーウェイト、ストレッチマットなどジムのラインナップは揃っています。ところが、スタジオレッスンやプールを備えていません。

一方、フィットネスクラブは、そのジムのラインナップに加え、プールやスタジオがあり、レッスンプログラムが充実しています。習い事の一環としての活用もできます。

さらにフィットネスクラブによっては、大浴場やサウナ、リラクゼーションコーナーが充実しているところもあります。

フィットネスクラブは、営業時間は限られるものの、施設やレッスンプログラムが充実しているところが特長です。

 

24時間ジムはどんな人に向いているか?

歩く トレッドミル

ズバリ、24時間ジムは、自分自身でトレーニングができる方に向いています。

特に夜中〜早朝の24時間ジムは、スタッフが常駐せず無人状態になることが多いです。ですから、誰にも聞けません。

運動指導を求める場合は、パーソナルトレーニング制度も利用できる店舗も多数あります。

しかし、トレーニングマシンの使い方をご存知の場合、いつでもトレーニングができる体制にあります。まるで自宅にいるかのようにです。

しかも、自宅にはないトレーニングの雰囲気があります。例えば、大型のミラーや壁の色、同じトレーニングする人で、トレーニングのモチベーションが自然に上がります。

24時間ジムは、価格も安く設定されていますので、とても通いやすいと言えます。

 

24時間ジムはどこにある?

24時間ジムは、新店ラッシュが続いています。あなたの近所にもできるかも知れません。

ちなみに、僕のジムの近くにも2つの24時間ジムがありますよ。

<24時間ジム>

ジョイフィット24
http://joyfit.jp/akajoy/

エニタイムフィットネス
http://www.anytimefitness.co.jp

Be-fit24 (大阪)
http://be-fit24.jp