1. TOP
  2. 健康豆知識
  3. 女性の力仕事を補助するアシストスーツの正しい使い方 腰痛予防法

女性の力仕事を補助するアシストスーツの正しい使い方 腰痛予防法

荷物を持つ女性800

 
大阪のパーソナルトレーナー小林素明です。

昨日(3/9) の日経新聞の朝刊に

空気圧で力仕事をアシストする「アシストスーツ」、の記事がありました。

このアシストスーツを着用すれば、介護現場や工場、小売店などで働く女性の力仕事を補助をしてくれるのです。女性の働き手を増やすことにも一役買いそうです。

特に介護現場は、現在でも人手不足が深刻な問題となっていますので、国策の1つとして取り組みを願います。

 

アシストスーツの落とし穴

荷物腰痛1

確かにアシストスーツは、筋力の補助をしてくれますので大変有効。しかし、アシストスーツに頼り切るのは、危険です。

なぜならば、荷物を持つときの姿勢が悪ければ、いくらアシストスーツで補助してくれたとしても、腰を痛めてしまうからです。

アシストスーツで安心!はとっても危険なことで、あくまでも正しい荷物の持ち方をした上での補助でなければなりません。

大切なことは

1) 正しい荷物を持ち方をマスター
2) アシストスーツで筋力補助

という手順を踏むことです。

では、正しい荷物の持ち方のレッスンです!

 

正しい荷物の持ち方をマスターする


 

方法
1)荷物は身体の「正面」で「近づける」
2)背中を真っ直ぐに伸ばす
3)膝を曲げる
4)息を吐きながら、ゆっくりと持ち上げる
5)常に背中は伸ばした状態

 
荷物腰痛4

荷物腰痛5

荷物腰痛2

荷物腰痛3
荷物腰痛6

 
【 腰痛にならない筋トレのことならパーソナルトレーニングどこでもfit 】

 

\ SNSでシェアしよう! /

40代からのパーソナルトレーニングどこでもフィット の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代からのパーソナルトレーニングどこでもフィット の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

小林素明

運動指導歴26年、健康運動指導士、介護予防運動トレーナー、パーソナルジム「どこでもフィット」運営(大阪市阿倍野区)。
40歳からの体のお悩みに特化した個人指導、分かりやすい指導法で定評があり、年間レッスン数は1200本を超える。
毎日放送「ちちんぷいぷい」、読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」、テレビ朝日「ナニコレ珍百景」など多数のメディア出演。出版社より30作品を超えるDVDを監修。
また、YouTubeでは登録者数1万人超、再生回数900万回超の人気チャンネルとなっている。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 腰痛予防、猫背改善、柔軟性アップに!フォームローラーの使い方 疲労回復マニュアル

  • 日本最大のスポーツ&健康産業展示会!スポルテック2018、ヘルス&フィットネスジャパン 東京ビッグサイト

  • 前脛骨筋!足首の疲労回復、むくみ解消、脚のリフレッシュに!前脛骨筋の足首ストレッチ体操【永久保存版】

  • 腰痛体操、若返り健康体操の講師を務めました!平和堂ほけんあるプラス(大阪府寝屋川市)2018年6月25日

関連記事

  • 膝のトラブル防止、歩き方の改善、腰痛予防、股関節のインナーマッスルトレーニング

  • YouTubeで学ぶ!今日からできる腰痛予防ストレッチのやり方

  • 腰痛解消、肩こり解消、骨盤矯正に!お風呂上がりに骨格ストレッチ 猫と犬のポーズ

  • 時間がないあなたでも手軽に肩こり解消!肩甲骨まわりがゴリゴリ

  • 2日遅れの筋肉痛は歳だから?

  • 腰痛予防法!短時間で一生使える正しい腰痛予防の姿勢、荷物の持ち方をマスターする