1. TOP
  2. スポーツ
  3. テニスを始めて3年未満の方に知ってほしい!テニス上達のための肩のトレーニング法

テニスを始めて3年未満の方に知ってほしい!テニス上達のための肩のトレーニング法

テニス8002016

 
大阪のパーソナルトレーナー 小林です。

テニスでは、頻繁にボールを打ちます。その数は、1ゲーム終了までに数百回を超えるとも言われています。

ストロークで強く打とうとすると、肩の前方の筋肉を使うイメージがあります。間違いではありませんが、肩の後方の筋肉がしっかりと安定してこそ、ストロークの強さが生まれます。

 

肩の後方の筋肉には・・・

肩 大菱形筋

肩 大円筋

 
肩の後方の筋肉には、三角筋(後部線維)、大円筋、大菱形筋などがあります。これらの筋肉は、肩甲骨や腕をしっかりと安定させる役割があり、ボールに打ち負けない効果が期待できます。

具体的には、力強いストローク、バックハンドの強化です。

特にテニスを始められて3年未満の方は、まだ肩の後方の筋肉が出来上がっていないものと思われます。今のうちにしっかりと鍛えておけば、テニスが上達するだけでなく、肩の怪我のしにくい体づくりができます。

長くテニスを続けたい方には、肩の後方の筋肉は、絶対に鍛えておきたい筋肉です。なぜならば、肩の後方の筋肉は非常に繊細なため、痛みが長引くことが多いからです。

 

まずはダンベルなしで鍛える 肩の後方トレーニング

テニス ベントリア

 
肩の後方を鍛える筋トレとして、ベントオーバー リアレイズという種目があります。これは、体を中腰姿勢で、肘を固定しながら、腕を回旋させるトレーニングです。

地味な動作ですが、三角筋(後部線維)、大円筋、大菱形筋に効きます。

動作をゆっくりすることがコツです。始めは、負荷なしでも大丈夫です。負荷は、1kgからスタートしてください。

回数は20回。2セット。

動画レッスンでお試しください!

 

\ SNSでシェアしよう! /

40代からのパーソナルトレーニングどこでもフィット の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

40代からのパーソナルトレーニングどこでもフィット の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

小林素明

運動指導歴26年、健康運動指導士、介護予防運動トレーナー、パーソナルジム「どこでもフィット」運営(大阪市阿倍野区)。
40歳からの体のお悩みに特化した個人指導、分かりやすい指導法で定評があり、年間レッスン数は1200本を超える。
毎日放送「ちちんぷいぷい」、読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」、テレビ朝日「ナニコレ珍百景」など多数のメディア出演。出版社より30作品を超えるDVDを監修。
また、YouTubeでは登録者数1万人超、再生回数900万回超の人気チャンネルとなっている。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【期間限定】ゴルフ タイガーウッズも悩んだ腰痛の対策法とは?/ 9月24日 小林素明のメールマガジン

  • なぜ心肺蘇生法とAEDの一次救急処置が必要なのか?大阪の救急救命講習に参加、2015ガイドラインより

  • テレビ出演!家事をしながらできる3つの簡単エクササイズ、サンテレビ「4時!キャッチ」でエプロン姿に!

  • 腰痛予防、猫背改善、柔軟性アップに!フォームローラーの使い方 疲労回復マニュアル

関連記事

  • 腰痛にならない腹筋トレーニング!ペットボトルを使った大人の筋トレ法

  • 金メダリスト内村航平選手に学ぶ!スポーツで使う筋力トレーニング法とは

  • 「いつも片方の足が疲れる・・・」と感じる理由とは?

  • 男性の「婚活」に筋トレが役立つのかを考えてみた 

  • 大人の筋トレ、有酸素運動でやってはいけないこと

  • 筋トレを始める方に知ってほしい「過負荷の原則」 筋力アップの秘訣