パーソナルジムでも健康管理!大人のフィットネスで気をつけなければならないこと 

バランスボール133
昨日のお客様。お仕事がハードだったようで

「今日は軽めのメニューに変更してもらっていいですか?」と申し出がありました。

もちろん、変更は可能です。体調に合ったトレーニングは大変重要です。

大人のフィットネスでは、「翌日に疲れを残さないこと」が前提にあります。体調を悪化させる恐れのある場合は、トレーニングのメニュー変更、もしくは運動を控えることがあります。

ちなみに運動を控えるケースとして

・発熱がある
・血圧、脈拍(100拍以上)がいつもと違う
・二日酔い
・呼吸が苦しい など、

極めて体調が思わしくないときには、こちらで運動の中止を促します。

 

体調チェックの中で、一番重要になるのは「自覚体調」です。

聴診器 体調
・良い
・普通
・悪い

この3段階でも、トレーニングの前にチェックすることで、運動事故の多くを防ぐことができます。

なぜならば、「いつもと違う」と事前に自覚すれば、無理な運動をご自身で避けるからです。

この自覚がなければ、いつもやっているからという理由だけで、トレーニングをこなしてしまいます。これが事故の元なのです。体調がよくないときのトレーニングは危険です。

それプラス、客観的な体調チェック(血圧、脈拍、体重など)とダブルでチェックすると更に精度が増します。

大人のフィットネスでは、運動前の血圧測定は欠かせません。購入となると、少々高く感じるかも知れませんが、あなたの命を救う測定器です。

血圧は、成人病を予見することにも役立ちますよ。

結局、お申し出があったお客様のメニューは、

・身体を伸ばすストレッチ体操
・ストレッチポール
・バランスボール運動

の3つの腰回り、肩甲骨スッキリメニューとなりました。

血圧測定の方法を動画にまとめています。ぜひごらんください!

 

家庭用自動血圧計の測定法、解説