基礎から学ぶ自宅でエアロビ運動!体脂肪燃焼、持久力アップに

エアロストレッチ

 
有酸素運動は、体脂肪を燃やすだけでなく、持久力を高める効果があります。持久力とは、歩行、マラソンや自転車など持続運動ができる力と言えます。

この持久力(最大酸素摂取量)は、加齢とともに低下することが分かっています。ある研究データによりますと、

・若年成人: 10年間に5%の低下
・中年高齢者以上 :10年間に20%の低下
(Fleg et al 2005)

つまり、高齢になればなるほど、持久力の低下が著しくなります。

この持久力の衰えは、階段や歩行がおっくうになり、さらなる体力低下で日常生活にも支障がでてくるようになります。そうならないためにも、有酸素運動で持久力の体力アップを図りたいものです。

 

自宅でも有酸素運動、自宅エアロビ!

有酸素運動といえば、ジムや公園で運動するイメージがありますが、自宅でも工夫次第で運動ができます。とは言っても、いきなり20分以上の運動を続けるのではなく、まずは運動に慣れることを目的とします。

運動に慣れるための自宅でできるエアロビクス運動を紹介します。エアロって踊るの?と抵抗があるかも知れません。しかし、基礎から学べば、どなたでも簡単で、どこでもできる体脂肪燃焼運動になりますよ。

 

自宅エアロビ!エアロビクス運動の基礎

今回は3つのエアロビ運動の基本を学びます。全身の筋肉を使って、体脂肪燃焼、心肺機能アップで持久力を高めます。また、今回のメニューには、肩こり解消にも効果的な肩周りの血流アップ運動も取り入れています。
 

基本運動1 斜め上 肩周りの血流アップ!

エアロ斜め上2

 

エアロ斜め上1

 

基本運動2 横伸ばし ウエストシェイプ

エアロ横2
エアロ横1

 

基本運動3 下しゃがみ 持久力アップ、脚のシェイプ

エアロ下2
エアロ下1

 

レッスン動画もご覧ください。【4分間の動画】